SUITS OF THE YEAR2022SUITS OF THE YEAR2022

SUITS OF THE YEAR LIVE 会場観覧の申し込みはこちら

NEW 9/16 :2022年度 特設サイト公開いたしました

YouTube Live 授賞式メインステージ

YouTube Live 授賞式メインステージ

2022年のスーツ・オブ・ザ・イヤーは授賞式を3年ぶりの観覧ありで開催!また、会場にお越しいただけない方もYouTubeライブ配信にてお楽しみいただけます。変革の時代を迎えてもチャレンジし続ける今年の受賞者を、フォーマルなスーツ姿と共に魅せる授賞式ライブ。ぜひその熱気を体感ください。

2022.11.17 (木) 18:30~ 当サイトおよびMEN'S EX 公式YouTubeチャンネルにて生中継!

会場観覧の申し込みはこちら

スーツ オブ ザ イヤーとは

日本経済新聞社 Nブランドスタジオ「NIKKEI STYLE Men’s Fashion」と株式会社Begin「MEN'S EX」が共催するアワード。「ビジネスや自分のフィールドで情熱を持ってチャレンジし、時代を変えていく才能や志を持つ」人達を表彰します。

松本 和佳

松本 和佳

NIKKEI STYLE Men’s Fashion編集長

「SUITS OF THE YEAR 2022」では、さまざまな分野でめざましい活躍を見せた方々を表彰いたします。未来を予感させる受賞者のみなさまが発信する、熱いメッセージに耳を傾けてください。ご注目いただきたいのが、受賞者が着用するスーツです。一人ひとりのご要望とお人柄を考え、メーカーが心を込めて仕立てたスーツが、その方の素晴らしさを際立たせます。スーツには「物語」がある。そう実感していただけたらうれしいです。


1968年 北海道生まれ。92年早大卒、日本経済新聞社入社。企業報道部次長、編集委員などを経て2019年4月から現職。ファッション、消費分野を中心に幅広く取材。共著に「令和につなぐ平成の30年」「1億人の服のデザイン」など。

平澤 香苗

平澤 香苗

『MEN’S EX』『MEN’S EX ONLINE』編集長

コロナで分断された社会や人々のコミュニケーションが、少しずつ戻ってきました。そんな中、スーツは人間が社会の中で生きていく上で必要なものだと思います。2022年の受賞者たちも、社会に対して貢献し、影響力を与えながら、スーツを自分のパワーにしてきました。皆様からの未来に向かうメッセージとスーツのチカラを、是非このアワードを通して実感していただきたいです。


1977年生まれ。世界文化社に2000年入社、2017年に『MEN’S EX ONLINE』編集長、2020年9月より現職、2022年4月より『時計Begin』編集長も兼任。Instagramのフォロワーは約7000人、イタリアをはじめ幅広い海外人脈を持つ。

過去の受賞者 ※肩書きは受賞当時のものです。

会場観覧の申し込みはこちら

公式インスタグラム

Follow Instagram

OVERVIEW:イベント概要

日時 2022年11月17日(木)
17:00 開場/18:30〜授賞式開演予定
場所 大手町三井ホール(東京都千代⽥区⼤⼿町1-2-1 Otemachi One 3F)
参加費 無料
定員 100名程度予定
※当サイトおよびMEN'S EX 公式YouTubeチャンネルでもライブ配信予定
申込締め切り 2022年10月26日(水)12:00
協賛 ⿇布テーラー、グランドセイコー、スキャバル、レ・ミューズ、ヴィターレ・バルベリス・カノニコ
問い合わせ SUITS OF THE YEAR 2022事務局
E-mail:info@suitsoftheyear.com
麻布テーラー
グランドセイコー
スキャバル
レ・ミューズ
ヴィターレ・バルべリス・カノニコ

RELATED CONTENT

4万4000円のオーダースーツの高品質の秘密を探る

4万4000円のオーダースーツの高品質の秘密を探る

麻布テーラー「パーソナルオーダースーツ」の価値とは