選んだ色でわかる!ビジネス運のつかみ方

カラーセラピスト志村香織の開運ガイド【2021年8月】

2021.07.30

下の3つの抽象画のうち、今の気分に合うものはどれ? 直感で選んだ色には、その人の深層心理や才能、素質が隠れているもの。カラーセラピストの志村香織が、あなたが選んだアート別に、今月の仕事運を高めるヒントをアドバイスします。

  • A
    A
  • B
    B
  • C

Aを選んだあなた

あなたを取り巻く世界がじわじわと広がっていくムードに満ちています。広がった先であなたが出会うのは、おそらく、これまで無縁だったタイプの人やモノ、体験。そこではもしかすると、これまでの常識やものさしが通用しないかもしれません。さまざまなギャップを味わいながら、この世で本当に価値のあるもの、普遍的なものとは何なのかを肌で実感し、学んでいく、そんな旅の始まりです。今、新しく始めたいものがあるならば、迷わずスタートしましょう。意外に感じられるお誘いも、乗ってみるのが吉です。

Bを選んだあなた

自分にちょっと厳しすぎるのかもしれません。理想を高く持つのは素晴らしいことですが、「こうあるべき」という思考に無意識のうちにしばられていると、自分に必要以上にプレッシャーをかけてしまいます。すると緊張し、本来のパフォーマンスを発揮できなくなることも。「べき」を手放すには、童心に帰って無邪気に楽しめるものを体験するのがおすすめです。懐かしのカードゲームや塗り絵、縄跳びなどで子ども時代のワクワク、ドキドキを思い出せば、頭も心も緩み、より柔軟な発想ができるようになるでしょう。

Cを選んだあなた

ワインが時間をかけて熟していくように、あなたの内側で何かが少しずつ生成されているようです。その気配はとても静かなので、今はまだピンとこないかもしれません。こういうときに大切なのは、よいコンディションを保つこと。無理をせず、自分らしさを曲げず、かといって意地を張るのでもなく、そのつど最善を尽くしましょう。結果的にやましさ、後ろめたさを味わうことになりそうな言動は控えてください。こうした日々の小さな心がけが、やがて何らかの素質やセンスを開花させることになるはずです。

志村香織

カラーセラピスト、ライター、編集者。オーラソーマ®と占星術、数秘術などのプライベートサロン「drop’dee」主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。日経電子版「SPIRE」では、エグゼクティブ・フィーチャー・エディターも務める。

三岳さや

抽象画家。多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。グラフィックデザイナー、ロゴデザイナー、ジュエリーデザイナーなど豊富なキャリアをもつ。2018年、抽象画家としての活動をスタート。心の中にある葛藤や喜び、愛など、言葉にならない、あるいは言葉では表現できない、感情の世界を描く。2021年8月、モナコのアートフェアに出展予定。10月には京都での個展も予定されている。

Artwork: Saya Mitake
Editor: Kaori Shimura

TOPヘ