選んだ色でわかる!ビジネス運のつかみ方

カラーセラピスト志村香織の開運ガイド【2021年11月】

2021.10.29

下の3つの抽象画のうち、今の気分に合うものはどれ? 直感で選んだ色には、その人の深層心理や才能、素質が隠れているもの。カラーセラピストの志村香織が、あなたが選んだアート別に、今月の仕事運を高めるヒントをアドバイスします。

  • A
    A
  • B
    B
  • C
    C

Aを選んだあなた

与えられた目標や自分で定めた直近の課題をスケジュールの範囲内で達成することにエネルギーを注ぐあまり、あなたが思う理想的な自分のあり方やライフスタイルからかけ離れてしまわないように留意しましょう。心身に疲れを感じたときはパソコンやスマホから離れて、時間の流れを長いスパンで見ながら、自由にイマジネーションを働かせてみるとリラックスできそう。クリエーティブな友人や憧れの人に会って話を聞くのも、よい気分転換に。
 開運ポイント:美術館やギャラリーでの美しい作品との出合い。植物園やハーブ園で自然界がもたらすアートに触れるのも吉。

Bを選んだあなた

これまでの努力が誰かに認められたり、目に見える成果となって表れたりなど、報われた気分を味わえそうなときです。いつもは自分に厳しいタイプの人も、今月はストイックな部分を少しゆるめて、頑張っている自分を評価してあげて。また、人から慕われやすい時期でもあるので、ネットワークを広げたいなら、出会いや交流の場に積極的に参加を。自分とは年齢や立場、業種が意外なほど異なる人との会話が、視野を広げるきっかけに。
 開運ポイント:グリルした野菜を塩とオリーブオイルでいただくなど、新鮮な食材をシンプルな調理法で取り入れて。

Cを選んだあなた

「そろそろ転職したいのに、世の中の状況やお金のことが気になって動き出せない」「いい企画を思いついたけど、人間関係のしがらみのせいで実現が難しそう」など、理想と現実に挟まれて、モヤモヤしやすい時期。葛藤すればするほど堂々巡りになるので、あまり深く考えないのがコツ。今すぐに答えを出そうとするのはやめて、「いずれ、いいタイミングがくるはず」とどっしり構えましょう。そのほうが結果的に、いい波に乗れるはずです。
 開運ポイント:コメディー系の映画や映像コンテンツ、お笑い番組など、「笑い」でストレスを発散。

志村香織

カラーセラピスト、ライター、編集者。オーラソーマ®と占星術、数秘術などのプライベートサロン「drop’dee」主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。日経電子版「SPIRE」では、エグゼクティブ・フィーチャー・エディターも務める。

三岳さや

抽象画家。多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。グラフィックデザイナー、ロゴデザイナー、ジュエリーデザイナーなど豊富なキャリアをもつ。2018年、抽象画家としての活動をスタート。心の中にある葛藤や喜び、愛など、言葉にならない、あるいは言葉では表現できない、感情の世界を描く。2021年8月、モナコのアートフェアに出展予定。10月29日~31日には京都の「ギャラリー平野」での個展(入場無料)を開催。

Artwork: Saya Mitake
Editor: Kaori Shimura

TOPヘ