選んだ色でわかる!ビジネス運のつかみ方

カラーセラピスト志村香織の開運ガイド【2021年12月】

2021.11.26

下の3つの抽象画のうち、今の気分に合うものはどれ? 直感で選んだ色には、その人の深層心理や才能、素質が隠れているもの。カラーセラピストの志村香織が、あなたが選んだアート別に、今月の仕事運を高めるヒントをアドバイスします。

  • A
    A
  • B
    B
  • C
    C

Aを選んだあなた

好きなことや得意分野で才能をのびのびと発揮することが、今のあなたにとっては何よりも必要なことなのかもしれません。才能を輝かせる場所は、現在取り組んでいる仕事のなかで、または日常のちょっとしたシーンで、あるいは趣味や習い事の世界でなど、どこでもOK。大事なのは、あなたが満足感にひたれること。あなたがあなたらしくいられる喜びと解放感を味わうことが、今の自分のありようを肯定し、仕事へのモチベーションを高めることにもつながります。
 開運ポイント:遊び心のあるファッション。ビビッドカラーやインパクトのある柄のアイテムをアクセントに効かせてみて。

Bを選んだあなた

できるだけワイドな視野で物事を見るように心がけるといいときです。今は目の前の課題をどうクリアするかに集中するよりも、長期的なスパンで世の中を広く見渡すような脳の使い方をしたほうが、あなたが望むあり方、生き方に近づけそう。転機を迎えている人は、自分や周りが変化していくことを必要以上に恐れないこと。すべては自然な流れなのだと大きく受けとめて。人づき合いはいつもの仲間との交流よりも、憧れの人や普段は接点のない業界の人とのトークが吉。
 開運ポイント:水にまつわるスポット。海、川、湖、滝、温泉など。バスタイムはお気に入りの入浴剤でリラックスして。

Cを選んだあなた

ここのところインプットが足りていないのでは? 年末に向けて忙しくなってくる時期ではあるけれど、ひと息つきたいタイミングです。クリエーティビティを刺激するために、まずは身のまわりの「当たり前」を見直してみましょう。意外なところにアイデアの種が落ちているかもしれません。あるいは、子どもの頃や学生時代にあなたが何に夢中になり、どんなふうに自己表現していたのかを思い出してみると、マンネリを打破するヒントが見つかりそうです。
 開運ポイント:無邪気な心で楽しむ時間。テーマパークではしゃいだり、未知の体験にワクワクしたりなど。

志村香織

カラーセラピスト、ライター、編集者。オーラソーマ®と占星術、数秘術などのプライベートサロン「drop’dee」主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。日経電子版「SPIRE」では、エグゼクティブ・フィーチャー・エディターも務める。

三岳さや

抽象画家。多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。グラフィックデザイナー、ロゴデザイナー、ジュエリーデザイナーなど豊富なキャリアをもつ。2018年、抽象画家としての活動をスタート。心の中にある葛藤や喜び、愛など、言葉にならない、あるいは言葉では表現できない、感情の世界を描く。21年8月、モナコのアートフェアに出展。同年10月、京都「ギャラリー平野」にて個展開催。

Artwork: Saya Mitake
Editor: Kaori Shimura

TOPヘ