選んだ色でわかる!ビジネス運のつかみ方

カラーセラピスト志村香織の開運ガイド【2022年6月】

2022.05.27

下の3つの抽象画のうち、今の気分に合うものはどれ? 直感で選んだ色には、その人の深層心理や才能、素質が隠れているもの。カラーセラピストの志村香織が、あなたが選んだアート別に、今月の仕事運を高めるヒントをアドバイスします。

  • A
    A
  • B
    B
  • C
    C

Aを選んだあなた

人を巻き込む、誰かの力を借りるなど、周りの人のサポートをどんどん得るといいときです。普段、誰かに頼るのが苦手な人ほど、今月は「上手に甘える」というレッスンを。必要以上にプレッシャーを背負わず、肩の力を抜けて仕事に取り組めるようになるだけでなく、チームの雰囲気がよくなったり、関係性が改善したりなど、思いがけないメリットが発生するかもしれません。挑戦したいテーマがある人は、これまでの経験と知恵をいかに役立てるかが成功へのカギ。
 開運ポイント:映画や書籍を通して歴史や昔の人たちの価値観に触れてみると、モチベーションがアップしそう。

Bを選んだあなた

自分への投資に時間とお金を費やすといいタイミング。深く掘り下げたい分野、新たに身につけたいスキルがあるならば、今月はできるだけその学びに集中しましょう。友人や仕事仲間との出会いや交流のチャンスは、今は後回しにしてしまって大丈夫。この時期に学んだことが、やがてあなたの人間関係の輪を広げていくことになるでしょう。当面は特に学びたいことがないという人は、自分の内側と静かに向き合うひとときを増やすとよさそうです。
 開運ポイント:疲れがたまってきたら、緑が豊かな公園や植物園を散歩してリフレッシュ。

Cを選んだあなた

自分や周りの人たちのことを、優しいまなざしで見るように心がけてみましょう。上司や部下、クライアントなど、仕事関係の人がこちらがギョッとするような態度を取ってきたときは、少し目を閉じて、何回か深呼吸をしてクールダウン。「何か特別な事情があるのかもしれない」「相手の体調が悪いのかも」など、寛容に捉え直すようにすると、余計なストレスが軽減します。また、自分がミスをしてしまったときも、あまり責めすぎないことが大事です。
 開運ポイント:家でのリラックスタイムに身につけるルームウェアやインナーウェアを新調。肌触りで質のいいものにこだわって。

志村香織

カラーセラピスト、ライター、編集者。オーラソーマ®と占星術、数秘術などのプライベートサロン「drop’dee」主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。日経電子版「SPIRE」では、エグゼクティブ・フィーチャー・エディターも務める。

三岳さや

抽象画家。多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。ロゴデザイナー、ジュエリーデザイナーなど豊富なキャリアをもつ。2018年、抽象画家としての活動をスタート。心の中にある葛藤や喜び、愛など、言葉にならない、あるいは言葉では表現できない、感情の世界を描く。19年、NYのギャラリーでアーティストとしてデビュー。22年3月9日~21日、東京・国立新美術館「汎美展」に出展。

Artwork: Saya Mitake
Editor: Kaori Shimura

TOPヘ