選んだ色でわかる!ビジネス運のつかみ方

カラーセラピスト志村香織の開運ガイド【2022年7月】

2022.06.24

下の3つの抽象画のうち、今の気分に合うものはどれ? 直感で選んだ色には、その人の深層心理や才能、素質が隠れているもの。カラーセラピストの志村香織が、あなたが選んだアート別に、今月の仕事運を高めるヒントをアドバイスします。

  • A
    A
  • B
    B
  • C
    C

Aを選んだあなた

そろそろ、ひとつ上のステージへと飛躍していく準備を始めましょう。まず着手したいのは、あなたがもともと持っている能力や強みに磨きをかけること。今は地道な努力が実を結びやすいときなので、さまざまなシーンで自分の力を試してみる、毎日5分でもスキルアップのトレーニングを積むなど、場数を踏んでいくことがステップアップにつながります。困難な状況に直面している人は、もう少しだけ我慢を。焦って闇雲に動くのではなく、粘り強く勝機を待つことです。
 開運ポイント:週末や夏の休暇は、ラグジュアリーなリゾートやホテルへ。プランをあまり細かく立てず、気ままに過ごしたほうがリフレッシュできそう。

Bを選んだあなた

ストレスをうまくコントロールできるかどうかが、今月の仕事運を左右しそう。職場の人間関係に対するモヤモヤ、パートナーや家族への不満、現状への不安などを感じたときは、胸の奥にぐっと押し込むのではなく、なんらかの形で発散しましょう。今の状況をどうにか変えられないか、現実的かつ具体的に動いてみるのもいいですし、なかなかそうもいかない場合は、親しい人に愚痴を聞いてもらうほか、おいしいご褒美グルメで溜飲を下げる、なんてのもアリ。
 開運ポイント:財布や名刺入れ、通勤に使うバッグなど、ビジネス小物を買い替えて、フレッシュな「気」を呼び込んで。

Cを選んだあなた

自分だけがふと取り残されているような疎外感、あるいは、出遅れているような虚しさや焦りを感じやすいときかもしれません。とはいえ、組織や他人のやり方に過度に合わせる必要はありません。今は「自分にとって、本当の成功とは何か」を見つめ直したいタイミング。目標達成や正当な評価を得るために何をするべきかを考えるよりも、仕事に対するあなたの根本的な姿勢、つまり志や美意識を再確認してみると、新たなモチベーションが生まれるはず。
 開運ポイント:人の多いエリアやにぎやかなスポットは避けて、心落ち着く静かな場所でゆったりマイペースに過ごすのが吉。

志村香織

カラーセラピスト、ライター、編集者。オーラソーマ®と占星術、数秘術などのプライベートサロン「drop’dee」主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。日経電子版「SPIRE」では、エグゼクティブ・フィーチャー・エディターも務める。

三岳さや

抽象画家。多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。ロゴデザイナー、ジュエリーデザイナーなど豊富なキャリアをもつ。2018年、抽象画家としての活動をスタート。心の中にある葛藤や喜び、愛など、言葉にならない、あるいは言葉では表現できない、感情の世界を描く。19年、ニューヨークのギャラリーでアーティストとしてデビュー。22年3月9日~21日、東京・国立新美術館「汎美展」に出展。

Artwork: Saya Mitake
Editor: Kaori Shimura

TOPヘ