選んだ色でわかる!ビジネス運のつかみ方

カラーセラピスト志村香織の開運ガイド【2022年9月】

2022.08.26

下の3つの抽象画のうち、今の気分に合うものはどれ? 直感で選んだ色には、その人の深層心理や才能、素質が隠れているもの。カラーセラピストの志村香織が、あなたが選んだアート別に、今月の仕事運を高めるヒントをアドバイスします。

  • A
    A
  • B
    B
  • C
    C

Aを選んだあなた

このまま安定を選ぶのか、それとも、新しい世界に飛び込んでみるか。悩んでいる人は、今は結論を急ぐ時期ではなさそうです。まったく違う分野の人や仕事とは無関係の友人知人に相談してみると、思いもよらなかった別の可能性が見つかることも。1人であれこれ分析して答えを出そうとするよりも、周囲からの新鮮な(そして、ときには突飛な)アイデアを反射的に否定せずにいったんはのみ込みながら、自分の頭ではなく心に問いかけてみる。その繰り返しが実は、近道なのかもしれません。
 開運ポイント:暴飲暴食は控え、胃腸にやさしい食べ物やドリンクを取りましょう。極端に辛いものや甘いものといった刺激物も避けたほうがベター。

Bを選んだあなた

立場やポジション、あるいは収入や貯蓄といったお金にまつわる問題にとらわれすぎて、ご自身の本来の能力を十分に発揮できない状態に陥っていませんか? 今月はそのあたりを見つめ直してみたいとき。もしも現実的な制約がなかったとしたら、あなたは仕事を通して自分の人生をどんなふうに輝かせていきたいか、想像してみてください。自由にのびのびと楽しんでいる自らの姿を思い浮かべることが、潜在する可能性を開くカギとなります。今月はそんなイマジネーションの旅を、ぜひ。
 開運ポイント:遊び心のあるファッションやヘア、メイク。人に見せる、見られることよりも、自分がいかに楽しむかにフォーカスを。

Cを選んだあなた

気に留めておきたいのは「平常心」を保つこと。思いがけない事態に動揺したり、ミスをして落ち込んだりするのは、致し方のないこと。大切なのは、その後いかにスムーズに気持ちを切り替えるか、です。心が乱されるようなことが起きたときは、呼吸に意識を向けるのがおすすめ。深く長い呼吸をゆっくりと繰り返すことで、心身がリラックスし、平常心へと戻りやすくなります。ややハードな事後処理に取り組まざるを得なかったときは、夜、1人の時間を作るなど、セルフケアを忘れずに。
 開運ポイント:休日はプチ旅、推し活、グルメなど、心がときめくこと、気分が上がるものでリフレッシュするのが吉。

志村香織

カラーセラピスト、ライター、編集者。オーラソーマ®と占星術、数秘術などのプライベートサロン「drop’dee」主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。日経電子版「SPIRE」では、エグゼクティブ・フィーチャー・エディターも務める。

三岳さや

抽象画家。多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。ロゴデザイナー、ジュエリーデザイナーなど豊富なキャリアをもつ。2018年、抽象画家としての活動をスタート。心の中にある葛藤や喜び、愛など、言葉にならない、あるいは言葉では表現できない、感情の世界を描く。19年、ニューヨークのギャラリーでアーティストとしてデビュー。22年10月13日〜16日、渋谷ヒカリエで行われる「rooms PARK」(要予約)、10月17日〜23日、京都「ギャラリー平野」で開催されるグループ展に出展予定。

Artwork: Saya Mitake
Editor: Kaori Shimura

TOPヘ