選んだ色でわかる!ビジネス運のつかみ方

カラーセラピスト志村香織の開運ガイド【2022年10月】

2022.09.30

下の3つの抽象画のうち、今の気分に合うものはどれ? 直感で選んだ色には、その人の深層心理や才能、素質が隠れているもの。カラーセラピストの志村香織が、あなたが選んだアート別に、今月の仕事運を高めるヒントをアドバイスします。

  • A
    A
  • B
    B
  • C
    C

Aを選んだあなた

「今日のランチは何を食べよう?」といった日常の小さな選択から、この先のあり方を左右するような決断まで、もしも何らかのチョイスで迷ったときは、頭の中でぐるぐると考えすぎて、視野を狭めてしまわないように気をつけましょう。それがどんなに大きな選択であろうとも、緊張感をもって選ぶのか、晴れやかな心で選ぶのかによって、未来のムードは変わっていきます。あまりおおげさに、ドラマチックになりすぎず、軽やかに一歩踏み出すように意識してみてください。
 開運ポイント:出し惜しみしないこと。今は、余計な駆け引きは徒労に終わります。素直でオープンなコミュニケーションが吉。

Bを選んだあなた

目標設定やコミュニケーションなどの面で、日ごろから積極的に動いてアプローチするタイプの人は、今月は自分が前に出るのは少し控えて、どっしりと構えながら流れを見守るとよさそう。他人の立ち居振る舞いからヒントを学ぶ気持ちで、謙虚な姿勢を保ちましょう。一方、あまり自己主張しないタイプの人は、自らの思いを丁寧に伝えることで状況に変化が表れます。感情やその場のノリにまかせて言葉を発するのではなく、自分と相手、双方の立場を考慮することを忘れずに。
 開運ポイント:ちょっと大がかりな掃除や洗濯、クリーニングのオーダーなどに着手して、身のまわりをスッキリと整えて。

Cを選んだあなた

今、仕事面で望んでいるものは?と聞かれたら、何と答えますか? あなたが望んでいるそれは、もう少しであなたのところにやってきそうな気配です。ただし、油断は禁物。結果を急いだり、調子にのって欲をかいたりすると、せっかくの予兆が遠のいてしまうかもしれません。あなたがすべきことは、万全を期して待つこと。ご自身、あるいは組織やグループの成長のためにできることを、ひとつでもふたつでも行いましょう。感謝の気持ちを持つこともいつも以上に心がけてみて。
 開運ポイント:週末は自分のフィーリングをのびのびと表現できる趣味を楽しんで。クリエーティブな活動、山登り、スポーツなど。

志村香織

カラーセラピスト、ライター、編集者。オーラソーマ®と占星術、数秘術などのプライベートサロン「drop’dee」主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。日経電子版「SPIRE」では、エグゼクティブ・フィーチャー・エディターも務める。

三岳さや

抽象画家。多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。ロゴデザイナー、ジュエリーデザイナーなど豊富なキャリアを持つ。2018年、抽象画家としての活動をスタート。心の中にある葛藤や喜び、愛など、言葉にならない、あるいは言葉では表現できない、感情の世界を描く。19年、ニューヨークのギャラリーでアーティストとしてデビュー。22年10月13日〜16日、渋谷ヒカリエで行われる「rooms PARK」(要予約)、10月17日〜23日、京都「ギャラリー平野」で開催されるグループ展に出展予定。

Artwork: Saya Mitake
Editor: Kaori Shimura

TOPヘ