着映えワンピース vs 快適ワンピース

2021.5.28

あれこれとコーディネイトを考える必要がなく、一着でサマになるワンピースは、春夏ワードローブの救世主。上品できちんとした印象をもたらす着映えワンピースと、ボディを締め付けずリラックス気分満点の快適ワンピースを厳選してご紹介。

着映えワンピース

Mame Kurogouchi

Mame Kurogouchi

ジャカード織機で織り上げたチューリップモチーフが地模様として浮かぶオリジナルのテキスタイルを使用。軽やかさと清涼感がありながら、グラフィカルなパイピング使いが、印象をキリッと引き締める一着。ワンピース¥73,700/マメ クロゴウチ(マメ クロゴウチ オンラインストア)

着映えワンピース

3.1 Phillipe Lim

3.1 Phillip Lim

ドロップショルダーにボリュームスリーブ、そして胸元に切り込んだVカットが、ウエストをほっそりと見せてくれる考えられたデザイン。松のような青緑、その名もパイングリーンが目にも鮮やか。ワンピース¥94,600/3.1 フィリップ リム(3.1 フィリップ リム ジャパン ☎03-6433-5011)

着映えワンピース

Polo Ralph Lauren

Polo Ralph Lauren

トレンドのパフスリーブは、肘までの丈ならば甘さも控えめに。カジュアルになりがちなギンガムチェックも、身頃のカシュクールデザインとスカートの程よいフレアシルエットよって、好感度高いスタイルに。ワンピース¥53,900/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン ☎0120-3274-20)

着映えワンピース

Co

Co

洗練されたシンプルなモードが支持されているLA発のブランド、コー。ドルマンスリーブがリラックス感を与え、海のようなコバルトブルーが夏気分へと誘う。合わせる小物次第で、オフィスでもリゾートでも活躍する一着。ワンピース¥103,400/コー(イーストランド ☎03-6231-2970)

着映えワンピース

Ticca

Ticca

ベーシックなシャツスタイルに定評のある日本ブランド、ティッカ。なかでも人気のノーカラーロングシャツに爽やかなストライプが登場。オーバーシャツとして着るのはもちろんのこと、一枚でさらりとワンピース風に着ても清潔感漂うスタイルに。シャツ¥29,700/TICCA(☎076-221-5355)

快適ワンピース

Venit

Venit

二人の女性デザイナーが2017年に立ち上げた日本ブランド。軽やかでちょっぴりとろみもあるシルクコットンが、ふんわりと風をはらんで素肌に心地良い。顔色を華やかに、心も弾ませる優しいピンクがおすすめ。ワンピース¥42,900/ヴェニット(ハルミ ショールーム ☎03-6433-5395)

快適ワンピース

Sea New York

Sea New York

愛らしい小花が咲き誇るプリントとフロントのボタン使いが、ほんのりノスタルジックなムードを演出。今季のトレンドディテールである、パフスリーブと裾で揺れるラッフルヘムもフェミニンな魅力をプラス。ワンピース¥81,400/シー ニューヨーク(ブランドニュース ☎03-3797-3673)

快適ワンピース

Merlette

Merlette

ティアードドレスで人気に火が付いたNY発のマーレット。身頃に施されたスモッキング刺繍がポイントの新作「バヤータ」。涼しげなパウダーブルーのコットンローンが肌触り良く、ストレスフリーな着心地を約束。ワンピース¥67,100/マーレット(サザビーリーグ ☎03-5412-1937)

快適ワンピース

Beautiful People

Beautiful People

胸下と裾にドローストリングが入っており、絞ることによってバルーンシルエットやブラウス風に変化するプレイフルな一着。赤&白のピローストライプも楽しげ。前後ろどちらでも着用可能。ワンピース¥82,500/ビューティフルピープル(ビューティフルピープル 青山店 ☎03-6447-1869)

快適ワンピース

J&M Davidson

J&M Davidson

英国の新進気鋭のアーティスト兼プリントメーカー、エド・カーティスによるフラワープリントが華やか。とろみのある上質なレーヨン素材なので、シワにならずかさばらないのも高ポイント。ワンピース¥103,400/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店 ☎03-6427-1810)

Photos: ASA SATO
Styling: ERIKO MORISO
Editor: MAIKO HAMANO

TOPヘ