春のおしゃれを制するマストバイ・ジャケット

2022.02.10

この春、買うべきはインナーよりもボトムよりも、まずはジャケット。どんな装いにもコーディネートできる万能ノーカラー、きちんと見えるのに着心地軽やかなダブルブレスト、そして羽織るだけでスタイリングが決まる主役級ジャケットなど、おすすめの8着を厳選してご紹介。

JIL SANDER

JIL SANDER
一見プレーンでいて、どこから見ても完璧なシルエットを描いたシルクリネンの一着。プレスが施された袖や胸元のシャープでクリーンなカッティングに、研ぎ澄まされた美意識が宿る。ジャケット¥249,700/ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー(ジルサンダージャパン ☎0120-919-256)

THE ROW

THE ROW
上質なシルクリネンキャンバス地のボクシーシルエットのジャケット。無駄を一切排したミニマルなデザインと清潔感のあるアイボリーカラー、そしてふんわりと軽やかな着心地の良さは、着る人に凜としたアティチュードをもたらしてくれる。ジャケット¥297,000/ザ・ロウ(ザ・ロウ・ジャパン ☎03-4400-2656)

HYKE

HYKE
肌触りの良いベージュのリネンによるボタンレスのジャケットは、シンプリシティを極めた一着。パンツに合わせてマニッシュに装うのはもちろん、柔らかなワンピースなどの上にさらりと羽織るのも素敵。ジャケット¥79,200/ハイク(ボウルズ ☎03-3719-1239)

STELLA McCARTNEY

STELLA McCARTNEY
確かなテーラリング技術に定評のあるステラ マッカートニーのジャケット。今季選ぶなら、春気分へと誘うシャーベットイエローがおすすめ。ボディをほっそり見せてくれるダブルブレストの5つ釦もポイント。ジャケット¥205,700/ステラ マッカートニー(ステラ マッカートニー カスタマーサービス ☎03-4579-6139)

BRUNELLO CUCINELLI

BRUNELLO CUCINELLI
クラシックなダブルブレストのテーラードジャケットでありながら、リネンシルクジャージーの滑らかな風合いが柔らかな着心地を叶えた一着。そのテーラリングの美しさは、ブルネロ クチネリが誇る卓越した職人技の賜物。ジャケット¥456,500/ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン ☎03-5276-8300)

RALPH LAUREN COLLECTION

RALPH LAUREN COLLECTION
ピークトラペルに6つのゴールドボタンが輝くダブルブレストのネイビージャケットは、いつの時代も持っていたいタイムレスな魅力あふれるアイコニックアイテム。春にはホワイトボトムやデニムと合わせて、軽快に着こなしたい。ジャケット¥223,300/ラルフ ローレン コレクション(ラルフ ローレン 0120-3274-20)

EMPORIO ARMANI

EMPORIO ARMANI
淡いピンクがスタイリングを一気に春らしくしてくれるカシミヤ素材のデザインジャケット。緩やかに広がったシルエットと丸みを帯びた裾のライン、パンツスタイルでもバランスが取りやすいレングスなのもポイント。ジャケット¥308,000/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン ☎03-6274-7070)

TORY BURCH

TORY BURCH
シェブロン模様のキルティングが施されたジャカード地に白いカフスが利いたコートジャケット。エッジに施されたウォッシュドベルベットのトリミングとビーズフリンジがラグジュアリーなアクセント。フォーマル仕様はもちろんのこと、デニムなどカジュアルな装いに合わせてもおしゃれ。ジャケット¥235,400/トリー バーチ(トリー バーチ ジャパン 0120-705-710)

※掲載商品は、すべて税込価格です。

Photos: Asa Sato
Styling: Eriko Moriso
Editor: Maiko Hamano

TOPヘ