心弾ませる幸福色ピンクを味方に

2022.03.25

身に着けることで気分をポジティブに、顔色に華やぎをもたらす、ときめきカラーのピンク。落ち着いたローズ系から、ポップなバブルガムピンク、そしてパンチの利いたフューシャまで、幸せオーラ溢れるピンクの力を借りて春のおしゃれを完成させて。

Chanel

Chanel
八角形のウォッチケースに、オパールホワイトのダイヤルが端整な美しさを放つ「ボーイフレンド」。キルティングパターンを施したストラップは、インターチェンジャブル仕様。スイートなピンクをチョイスして、手元に春らしさをプラス。時計「ボーイフレンド」(27.9mm×21.5mm、SS、クォーツ)¥528,000/シャネル(シャネル カスタマーケア 0120-525-519)

Hermès

Hermès
淡いピンクとブルーを基調に、組紐や房飾りのついた金具で繋がれた剣帯と、そこに吊されたサーブルタッシュ(小袋)を描いた図案。襟もとにシルクスカーフでパステルカラーを添えれば、クラス感のある春らしい装いが完成。スカーフ「カレ 90」《クリケティス》¥60,500/エルメス(エルメスジャポン ☎03-3569-3300)

Harry Winston

Harry Winston
6つのペアシェイプ・ピンクサファイアで花びらを、また中央の花芯はラウンド・ダイヤモンドで忘れな草を表現した愛らしいリング。手元を見るたび、心に花咲くこと必至。リング「フォーゲット・ミー・ノット」(PT×ダイヤモンド×ピンクサファイア)¥1,507,000/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション 0120-346-376)

kate spade new york

kate spade new york
肌触りの良いシアサッカー地に、春らしい花々が満開の一着。ふんわりとボリュームをもたせたスリーブとティアードスカートが、ロマンティックな気分へと誘って。ワンピース¥52,800/ケイト・スペード ニューヨーク(ケイト・スペード カスタマーサービス ☎050-5578-9152)

Van Cleef & Arpels

Van Cleef & Arpels
肌なじみの良いローズゴールドとピンクサファイアとのコンビネーションが、より一層フェミニンな印象を与える蝶のペンダント。斜めに配したアシンメトリックなデザインが、デコルテの上で動きのある輝きを放って。ペンダント「ドゥ パピヨン」(RG×WG×ダイヤモンド×ピンクサファイア)¥1,386,000/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク 0120-10-1906)

Miu Miu

Miu Miu
チアリーディングを想起させるバーシティ風ジャケットとミニスカートのセットアップは、着心地軽やかなブークレ素材。甘いピンクにネイビーのラインやMロゴの刺繍パッチが、レトロガーリーなアクセントに。アウター¥352,000 スカート¥140,800(共に予定価格)/共にミュウミュウ(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-45-1993)

Etro

Etro
エトロの新アイコンバッグ「クラウン・ミー」に、ハッピーな気分へと誘うピンクが仲間入り。トップハンドルとショルダーストラップは、共に取り外せるのでクラッチ風にもつことも可能。軽量なレザー素材を採用し、コンパクトでありながら収納力も抜群。バッグ「クラウン・ミー・フラップ」(H12.5×W17.5×D9.5cm)¥242,000/エトロ(エトロ ジャパン ☎03-3406-2655)

Bvlgari

Bvlgari
カラカラ浴場のモザイク画から着想を得た扇形モチーフが、ローマンジュエラーのブルガリらしい逸品。ピンクオパールの神秘的な色合いとぬくもりあるローズゴールド、そしてホワイトダイヤモンドの輝きがグラマラスにマッチして。ネックレス「ディーヴァ ドリーム」(PG×ダイヤモンド×ピンクオパール)¥583,000/ブルガリ(ブルガリ ジャパン ☎03-6362-0100)

Emporio Armani

Emporio Armani
足をほっそりと綺麗に見せてくれるカッティングのポインテッドトゥに、リボンとキトンヒールがアクセントとなったエレガントな一足。フェミニンなスタイルにはもちろん、デニムなどカジュアルなスタイルに合わせて、甘さを注入するのにも◎。シューズ(ヒール3.5cm)¥61,600/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン ☎03-6274-7070)

Jil Sander+

Jil Sander+
素肌にさらりと心地良い風合いのウールとコットンの混紡ニット。ナチュラルダイによる優しいピンクに、裾に施された手刺繍のモノグラムがポイント。ニット¥99,000/ジル サンダー+ バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー(ジルサンダージャパン 0120-919-256)

Pomellato

Pomellato
クレシドラカットが施されたローズクォーツとピンクカルセドニーを組み合わせたダブルドロップタイプのイヤリングが登場。ミルキーなピンクとブラウンダイヤモンドの煌めきが、表情を優美かつまろやかに彩って。ピアス「ヌード」(RG×ローズクォーツ×カルセドニー×ブラウンダイヤモンド)¥990,000/ポメラート(ポメラート クライアントサービス 0120-926-035)

Serapian

Serapian
1928年、イタリア・ミラノに高級皮革製品ブランドとして創業したセラピアン。しなやかなラムナッパレザーをリボンのごとく編み込んだデザイン「モザイコ」がシグネチャー。遊び心あふれるフォルムに、落ち着いたブラッシュピンクが上品さをプラス。バッグ(H14×W14×D5cm)¥145,200/セラピアン(セラピアン 阪急うめだ本店 ☎06-6313-7536)

Patou

Patou
しっとりとした肌触りが虜になるオーガニックコットンブレンドのシャツ。ちょっぴりオーバーサイズめのシルエットと、パリメゾンらしいアンティークピンクが今春の気分にぴったり。フロント下部に施されたロゴ刺繍もさりげないポイントに。シャツ¥64,900/パトゥ(IZA 0120-135-015)

Manolo Blahnik for Birkenstock

Manolo Blahnik for Birkenstock
マノロ・ブラニク氏が元々ビルケンシュトックの愛用者であったことから叶ったスペシャルコラボ。レザーパイピングが施されたフューシャピンクのベルベットに、クリスタルバックルが燦然と輝き、究極のラグジュアリーコンフォートシューズが実現。シューズ Boston crystal velvet ¥93,500/マノロ ブラニク フォー ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス ☎0476-50-2626)

Swarovski

Swarovski
クリエイティブ・ディレクターにジョバンナ・エンゲルバートを迎えて、いっそうモダンでモードになったスワロフスキー。オクタゴンカットのクリスタルを円状に連ねたデザインは、鮮やかなローズピンクの煌めきと相まってインパクト大。ピアス「Millenia」¥28,600/スワロフスキー・ジュエリー(スワロフスキー・ジャパン 0120-10-8700)

※この特集中、以下の表記は略号です。SS(ステンレススティール)、PT(プラチナ)、RG(レッドゴールド、またはローズゴールド)、WG(ホワイトゴールド)、PG(ピンクゴールド)、H(高さ)、W(幅)、D(マチ)
※掲載商品は、すべて税込価格です。

Photos: Asa Sato
Styling: Eriko Moriso
Editor: Maiko Hamano

TOPヘ