魅惑の輝きを味方に! 今買うべきダイヤモンド・ジュエリー

2022.06.10

いつの時代も女性を魅了してやまないダイヤモンド。その透明感あふれるピュアな輝きを、2022年半年頑張った自分へのご褒美に、また後半をパワフルに乗り切るお守りに、そして永遠の愛の証しとして。トップジュエラーのデザイン性豊かなダイヤモンド・ジュエリーをご紹介。

CARTIER
カルティエ

カルティエ
ジュエラーとして世界で初めてプラチナによる4本爪セッティングをしたカルティエ。その西暦を冠した「ソリテール1895」は、4本爪のバスケットセッティングに支えられたブリリアントカットのダイヤモンドが輝くこの上なく洗練された一本。また、3色のゴールドを重ねた「ルイ カルティエ ヴァンドーム」は、いかなる地金とも相性が良いのもポイント。そして、パヴェダイヤモンドがきらめくシンプルなブレスレットは、スタイルを選ばない、一生もののフォーエバー名品。左から、「ソリテール1895」リング(YG×ダイヤモンド0.23ct)¥329,340 「エタンセル ドゥ カルティエ」ブレスレット(YG×ダイヤモンド)¥924,000 「ルイ カルティエ ヴァンドーム」リング(WG×PG×YG×ダイヤモンド0.23ct)¥486,860/以上カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757)

CHANEL
シャネル

シャネル
1932年にマドモアゼル シャネルが初めてハイジュエリー コレクションを発表してから、今年90周年を迎えるシャネル。当時からモチーフとして登場していた星やコメット(彗星)をあしらった「コメット コレクション」に新作のリングが仲間入り。三日月に小さなコメットが寄り添うようなデザインがなんともユニーク。また、アイコニックなキルティングパターンを刻んだ「ココ クラッシュ」は、ネックレスとエンゲージメントリングをさりげなくセットで着用してもすてき。左から、「コメット コレクション」リング(WG×ダイヤモンド)¥1,760,000 「ココ クラッシュ」ネックレス(WG×ダイヤモンド)¥753,500 「ココ クラッシュ」リング(Pt×ダイヤモンド1.01ct)¥4,076,820/以上シャネル(シャネル カスタマーケア 0120-525-519)

HARRY WINSTON
ハリー・ウィンストン

ハリー・ウィンストン
ハリー・ウィンストンのアーカイブに保管されていた1940年代初頭のデザイン画に、再解釈を加えた「リリークラスター」コレクション。満開のユリの花を、グラフィカルに表現したペンダントとリングは、オープンワークが軽やかなエレガンスを演出。また、エンゲージメントリングは、ラウンドカットのセンターダイヤモンドの輝きを、4つのサイドストーンが一層引き立てるクラシカルなデザイン。“キング・オブ・ダイヤモンド”の正統なる美しさを堪能して。左から、「リリークラスター」ペンダント(Pt×ダイヤモンド)¥1,210,000 「ラウンド・トリスト・リング」(Pt×ダイヤモンド0.71ct)¥2,145,000 「リリークラスター」ミニ・リング(Pt×ダイヤモンド)¥693,000/以上ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション 0120-346-376)

VAN CLEEF & ARPELS
ヴァン クリーフ&アーペル

ヴァン クリーフ&アーペル
宝石商の娘、エステル・アーペルと宝石細工職人の息子、アルフレッド・ヴァン クリーフとの結婚がメゾンの始まりであるヴァン クリーフ&アーペル。センターストーンを支えるアームのエッジにぐるりとプラチナ ビーズが施されたデザインが愛らしい「エステル ソリティア」は、洗練されたスタイルを好む花嫁にふさわしい一本。また、幸福のシンボルであるクローバーをあしらった「ペルレ クローバー」のネックレスや、人気の「スウィート アルハンブラ」のブレスレットとも好相性。左から、「エステル ソリティア」リング(Pt×ダイヤモンド0.3ct〜)¥528,000〜 「スウィート アルハンブラ」ブレスレット(WG×ダイヤモンド)¥1,386,000 「ペルレ クローバー」ペンダント(WG×ダイヤモンド)¥660,000 フォルサ チェーン 42cm(WG)¥91,300/以上ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク 0120-10-1906)

TIFFANY & CO.
ティファニー

ティファニー
ティファニーの頭文字であるTをモチーフとした「ティファニー T」コレクションは、クリーンでグラフィカルなラインにダイヤモンドのきらめきが、モダンで凛としたスタイルを約束。また、6本爪によってブリリアント カットのダイヤモンドを高く持ち上げたティファニー® セッティングは、1886年の誕生以来、エンゲージメント リングの代名詞といっても過言ではない名品。そのシンプリシティを究めた至高のデザインは、時代を超えて世界中で愛されている。左から、「ティファニー T ワン」ナロー ダイヤモンド ヒンジ バングル(WG×ダイヤモンド)¥1,485,000 「ティファニー® セッティング」エンゲージメント リング(Pt×ダイヤモンド1.19ct)¥2,513,500 「ティファニー T トゥルー」ナロー リング(WG×ダイヤモンド)¥605,000/以上ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)

GRAFF
グラフ

グラフ
人気の最新コレクション「ザ グラフ ワイルドフラワー」は、エレガントな印象でいて、身に着けると生き生きとしたきらめきを放つ立体的な作りとオープンワークの軽やかなデザインがポイント。デコルテで、手元で、まるで花が咲き誇るようにダイヤモンドが輝きを拡散。創業者ローレンス・グラフのダイヤモンドへのこだわりと愛情が込められたセンターストーンを、大粒のパヴェ ダイヤモンドが取り巻くコレクション「ザ グラフ アイコン」からは、極上の輝きを放つペアシェイプをセレクト。左から、「ザ グラフ ワイルドフラワー」ダブルペンダント(WG×ダイヤモンド)¥1,100,000 「ザ グラフ アイコン」ペアシェイプダイヤモンドリング(WG×センターダイヤモンド0.6ct)¥1,500,000 「ザ グラフ ワイルドフラワー」トリプル ダイヤモンド リング(WG×ダイヤモンド)¥1,300,000/以上グラフ(グラフダイヤモンズジャパン クライアントサービス 0120-667-687)

BVLGARI
ブルガリ

ブルガリ
ブルガリの本拠地であるローマにおいて、幸福や喜びの象徴として愛されてきた四弁花をモチーフとした「フィオレヴァー」。ダイヤモンドの花芯を取り囲む丸みを帯びた4枚の花びらが華麗に開花し、ボリュームがありながらも、オープンワークによって抜け感があるため着けこなしやすいのも魅力。エンゲージメントリングは、ラウンド ブリリアントカット ダイヤモンドをセットした「ローマ アモール」の圧巻のまばゆさに心酔。左から、「フィオレヴァー」ネックレス(PG×ダイヤモンド)¥1,254,000 「ローマ アモール」リング(Pt×ダイヤモンド1.50ct)¥7,590,000 「フィオレヴァー」リング(PG×ダイヤモンド)¥554,400/以上ブルガリ(ブルガリ ジャパン ☎03-6362-0100)

BOUCHERON
ブシュロン

ブシュロン
パリ・ヴァンドーム広場の八角形フォルムにエメラルドカットのダイヤモンドをセットし、ブラックラッカーで縁取りした「ヴァンドーム リズレ」は、ブシュロンのモダンな感性を凝縮したアールデコ的なデザインが際立つ逸品。また、エンゲージメント リングには、ダイヤモンドのファセットを想起させる幾何学的なアームデザインが特徴的な「ファセット」を。センタストーンの両脇にあしらわれたパヴェ ダイヤモンドが、スタイリッシュなきらめきを添えて。左から、「ヴァンドーム リズレ ペンダント」(WG×ダイヤモンド×ブラックラッカー)¥775,000 「ヴァンドーム リズレ ソリテール リング」(WG×ダイヤモンド×ブラックラッカー)¥869,000 「ファセット ソリテール リング ハーフ パヴェ」(Pt×ダイヤモンド)¥759,000/以上ブシュロン(ブシュロン クライアント サービス 0120-230-441)

CHAUMET
ショーメ

ショーメ
メゾンのミューズであり、ナポレオン1世の皇后であったジョゼフィーヌのファーストネームを冠した「ジョゼフィーヌ」コレクション。象徴的なペアシェイプが重なり合い、その中にブリリアントカットのダイヤモンドが輝く、なんとも華麗な新作リングが登場。またVシェイプのエグレットとペアシェイプが融合したペンダントは、デコルテをノーブルに彩る優美なデザイン。そして、新作のエンゲージメントリングは、センターストーンの両サイドにあしらわれたシャープなラインときらめきが、凜としたエレガンスを印象づけて。左から、「ジョゼフィーヌ」コレクション デュオ エターナル リング(WG×ダイヤモンド)¥1,782,000 「セレナード」コレクション エンゲージメントリング(Pt×ダイヤモンド0.7ct)¥1,309,000〜 「ジョゼフィーヌ」コレクション エグレット ペンダント(WG×ダイヤモンド)¥886,600/以上ショーメ ☎03-5635-7057

MIKIMOTO
ミキモト

ミキモト
光を受けてきらきらと輝く海の水面を表現したネックレスは、パーツがしなやかに動き、繊細なきらめきを拡散するデザイン。また、寄せては返す波をゆるやかなカーブで表現したリングは、一本でインパクトがありながら、重ね付けをするとジュエリーコーディネイトの楽しさを一層喚起させる。そして、6月18日から直営店にて先行販売が始まる新作のエンゲージメントリングは、センターストーンの両サイドにセッティングされた4粒のダイヤモンドが手元を上品かつ華やかに見せてくれる。左から、「プレイズ トゥ ネイチャー」ペンダント(WG×ダイヤモンド)¥1,210,000 「プレイズ トゥ ネイチャー」リング(WG×ダイヤモンド)¥341,000 「ミキモト リュミエール サンク」エンゲージメント リング(Pt×センターダイヤモンド 0.3ct〜)¥300,000台〜/以上ミキモト(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター 0120-868254)

TASAKI
タサキ

タサキ
グラフィカルなラインとダイヤモンドのまばゆい輝きで、夜空に瞬く星を表現したネックレスは、ポップかつ大胆なデザインに視線集中。同シリーズのリングと重ね付けすると☆の形が完成する「アブストラクト スター リング」は、ペアリングとして着用するのもおすすめ。また、永遠の愛の証しには、華奢(きゃしゃ)なアームに施されたダイヤモンドとセンターストーンの輝きが共鳴しあうタイムレスな「ブリッランテ」を。左から、「ブリッランテ ソリティア ファイン リング」(Pt×ダイヤモンド0.3ct〜)¥984,500 「コメット プラス ダイヤモンド ソロ ネックレス」(WG×ダイヤモンド)¥374,000 「アブストラクト スター リング」(Pt×ダイヤモンド0.03ct)¥452,100/以上TASAKI 0120-111-446

DAMIANI
ダミアーニ

ダミアーニ
イタリアのマルゲリータ王妃へ捧げるため、ブランド創設者が1900年代初頭にデザインしたリングを着想源とした「マルゲリータ」コレクション。立体的なフォルムとダイヤモンドのきらめきが、マーガレットの花に宿るかれんさと華やかさを見事に表現。また、人気の「ベル エポック」コレクションからは、新作のソリテール リングがお目見え。リズミカルにセッティングされたアームのダイヤモンドが、センターストーンをより一層際立たせて。左から、「ベル エポック」ソリテール ダイヤモンド リング(Pt×ダイヤモンド0.72ct)¥1,401,400 「マルゲリータ」リング(WG×ダイヤモンド)¥437,800 「マルゲリータ」ネックレス(WG×ダイヤモンド)¥687,500/以上ダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー ☎03-5537-3336)

※この特集中、以下の表記は略号です。WG(ホワイトゴールド)、YG(イエローゴールド)、PG(ピンクゴールド)、Pt(プラチナ)
※掲載商品は、すべて税込価格です。

Photos: Asa Sato
Styling: Eriko Moriso
Editor: Maiko Hamano

TOPヘ