毎日を輝かせる! 日常使いにおすすめのダイヤモンド・ウオッチ

2022.07.01

パーティー仕様?日常使いには煌(きら)びやかすぎる?と思われがちなダイヤモンド・ウオッチ。全面ではなく、ベゼルやフェイスなど、部分的にダイヤモンドをあしらったシンプルなデザインならば、抵抗なくデイリーに活躍。キラリとした輝きが日々の装いをクラスアップしてくれる、一生もののダイヤモンド・ウオッチをご紹介。

HERMÈS
エルメスの「フォーブル・ポルカ」

エルメスの「フォーブル・ポルカ」
©Eastimage
2014年に発表された時計「フォーブル」から、新たに誕生した「フォーブル・ポルカ」。マザー・オブ・パールがほのかな光を放つラウンドの文字盤と、それを取り囲むダイヤモンドの輝きが共鳴するリュクスな一本。斜めのラインとドットがリズミカルに連なるブレスレットは、まるでジュエリーのようなしなやかさと幾何学的なデザインがもたらすモダンな印象を兼ね備えている。時計「フォーブル・ポルカ」(ケース径15.5mm、PG×ダイヤモンド×マザー・オブ・パール、クォーツ)¥2,541,000/エルメス(エルメスジャポン ☎03-3569-3300)

PATEK PHILIPPE
パテック・フィリップの「ワールドタイム Ref.7130」

パテック・フィリップの「ワールドタイム Ref.7130」
©Patek Philippe
上品なブルーグレー文字盤とダイヤモンドの白い輝き、そしてピーコックブルーのアリゲーターストラップの絶妙な配色に心奪われる、24のタイムゾーンを同時に表示する「ワールドタイム Ref.7130」。篭の編み目をギヨシェ装飾によって表現した文字盤のセンター部分にも注目を。マニュファクチュールの技と粋が凝縮されたタイムピースだ。時計「ワールドタイムRef.7130」(ケース径36mm、WG×ダイヤモンド、アリゲーターストラップ、自動巻き)¥7,326,000/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター ☎03-3255-8109)

FRANCK MULLER
フランク ミュラーの「トノウ カーベックス パスティーユ」

フランク ミュラーの「トノウ カーベックス パスティーユ」
流麗な曲線を描くトノウ(たる形の意)形ケースに、フランク ミュラー特有のビザン数字、そしてまばゆいダイヤモンドが“パスティーユ”(水玉模様)のごとく文字盤中央に円状にセッティングされた「トノウ カーベックス パスティーユ」。ストラップは夏の装いに映えるホワイトをチョイス。腕のカーブにフィットするケースフォルムの美しさも必見。時計「トノウ カーベックス パスティーユ」(縦35×横25mm、PG×ダイヤモンド、クロコダイルストラップ、クォーツ)¥1,815,000/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京 ☎03-3549-1949)

OMEGA
オメガの「ミニ トレゾア」

オメガの「ミニ トレゾア」
ラウンドケースの曲線に沿って煌(きら)めくダイヤモンドと、鮮やかなブルーのローマ数字インデックスの組み合わせが清涼感あふれる「ミニ トレゾア」の新作。注目すべきは、珊瑚や貝といった海の生物を描いたトワル・ドゥ・ジュイ(西洋更紗)ファブリックの二重ストラップ。エレガントな装いにはもちろん、白シャツやブルーデニムなどクール&カジュアルなスタイルとも相性抜群。時計「ミニ トレゾア」(ケース径26mm、SS×ダイヤモンド、トワル・ドゥ・ジュイ ストラップ、クォーツ)¥539,000/オメガ(オメガお客様センター ☎03-5952-4400)

PIAGET
ピアジェの「ポセション ウォッチ」

ピアジェの「ポセション ウォッチ」
ピアジェのアイコン「ポセション」の回転リングから着想を得た、ダイヤモンドが施されたベゼルが回転する「ポセション ウォッチ」。マザー・オブ・パールの文字盤に輝くダイヤモンドのインデックスが、より一層華やかなムードを演出。インターチェンジャブルのストラップは、装いをきりっと引き締める涼やかなラピスブルーを選択。時計「ポセション ウォッチ」(ケース径29mm、PG×ダイヤモンド×マザー・オブ・パール、アリゲーターストラップ、クォーツ)¥1,918,400/ピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター 0120-73-1874)

HUBLOT
ウブロの「ビッグ・バン オールホワイト ダイヤモンド マザーオブパール」

ウブロの「ビッグ・バン オールホワイト ダイヤモンド マザーオブパール」
ウブロの名作「ビッグ・バン」の特徴的なフォルムに、マザー・オブ・パール文字盤と126個のダイヤモンドがきらめくベゼル、そして爽やかなホワイトのラバーストラップが、極上のラグジュアリースポーティー感を体現。まさにジュエリー要らずの凛とした存在感を放つ一本だ。時計「ビッグ・バン オールホワイト ダイヤモンド マザーオブパール」(ケース径38mm、SS×ダイヤモンド×マザーオブパール、ラバーストラップ、クォーツ、日本限定)¥1,320,000/ウブロ(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ ☎03-5635-7055)

GRAND SEIKO
グランドセイコーの「ヘリテージコレクション STGF363」

グランドセイコーの「ヘリテージコレクション STGF363」
シンプリシティを究めた完璧なバランス美で魅了するグランドセイコーの「ヘリテージコレクション」。なかでも、黒い裏打ちを施した白蝶貝ダイヤルに、ソリッドな長方形インデックス、そしてそれらを取り巻くダイヤモンドの輝きが際立つ「STGF363」は、装いをシックかつ華やかに仕上げてくれる一本。日常からドレスアップまで、あらゆるオケージョンでタイムレスに活躍すること必至。時計「STGF363」(ケース径28.9mm、SS×ダイヤモンド×白蝶貝、クォーツ)¥627,000/グランドセイコー(セイコーウオッチ お客様相談室 0120-061-012)

VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタンの「エジェリー・オートマティック」

ヴァシュロン・コンスタンタンの「エジェリー・オートマティック」
オートクチュールとオートオルロジュリー(高度で複雑な時計製造術)の世界が融合したヴァシュロン・コンスタンタンの「エジェリー」。1〜2時間に配置された日付を表すリングとベゼルに施されたダイヤモンドがなんとも優美に煌(きら)めく。また、文字盤に施された、タペストリー技法によるプリーツモチーフにも注目を。ストラップは、アリゲーターレザーのラズベリーピンク(写真)の他にナイトブルー、またサテン調のキャンディッドチェストナッツといった交換可能な3本が付属。時計「エジュリー・オートマティック」(ケース径35mm、PG×ダイヤモンド、アリゲーター&サテン調ストラップ、自動巻き)¥3,718,000/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755

BREGUET
ブレゲの「クラシック 8068」

ブレゲの「クラシック 8068」
メゾンの創業者アブラアン-ルイ・ブレゲのスタイリングに想を得た「クラシック」コレクション。精緻なギヨシェ彫りとほのかな光を放つマザー・オブ・パールによるダイヤルに、ベゼルとラグに施されたダイヤモンドの煌(きら)めきが、知性漂う上品な表情に神々しいまでの美しさを添える名品。ブルースティールのブレゲ針がこの上なく優雅に時を刻む。時計「クラシック 8068」(ケース径30mm、WG×ダイヤモンド×マザー・オブ・パール、アリゲーターストラップ、自動巻き)¥2,596,000/ブレゲ(ブレゲ ブティック銀座 ☎03-6254-7211)

JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルトの「レベルソ・クラシック・スモール・デュエット」

ジャガー・ルクルトの「レベルソ・クラシック・スモール・デュエット」
1931年の誕生以来、反転式のケースでジャガー・ルクルトのアイコンウオッチとして愛されてきた「レベルソ」。なかでも2つのダイヤルを備えたこちらの「デュエット」は、一方はシルバーグレーのフェイスにブラックのアラビア数字のインデックスがノーブルかつ端整な面持ち。反転させると、ブラックのギヨシェ彫りにダイヤモンドが煌(きら)めく(写真)、ぐっとエレガント&シックな表情に変身。装いに合わせてコーディネートする楽しみを満喫して。時計「レベルソ・クラシック・スモール・デュエット」(縦34.2×横21mm、PG×ダイヤモンド、手巻き)¥4,532,000/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833

※この特集中、以下の表記は略号です。 PG(ピンクゴールド)、WG(ホワイトゴールド)、SS(ステンレススチール)
※掲載商品は、全て税込価格です。

Photos: Asa Sato
Styling: Eriko Moriso
Editor: Maiko Hamano

TOPヘ