幸せを運ぶハイジュエラー
ヴァン クリーフ&アーペルの世界 vol.4

2021.8.27

詩的な時を刻む、特別なタイムピースたち[後半編]

時計の世界に新たな想像の風を吹き込み続ける、ヴァン クリーフ&アーペルのウォッチ。
後半編では、2006年に創業100年を記念して誕生した「ポエティック コンプリケーション」コレクションと呼ばれる複雑時計の物語をひもときながら、“時間の新しい次元”へと誘います。

「過ぎゆく時間の歩みを、一つの物語を綴りながら表現する」。
その言葉のとおり、複雑機構に詩的なウォッチメイキングを重ね、“時を刻むポエム”とも称される時計。それが、一般的な概念を超えた「ポエティック コンプリケーション」コレクションだ。
例えば、2009年に発表された「レディ アーペル ユヌ ジュルネ ア パリ ウォッチ」。6つの女性のシルエットと、子供のシルエットをオープンワークでほどこしたゴールドディスクが、24時間かけてゆっくりと1周する。オニキスのダイヤルに描かれたパリの街を楽しげに散歩する姿が、エッフェル塔からチュイルリー公園、ヴァンドーム広場へと移り変わり、まとう者に時を知らせるだけでなく、創造性やときめきをも与えてくれる。

「レディ アーペル ユヌ ジュルネ ア パリ ウォッチ」(ケース径38mm、ローズゴールド、ダイヤモンド、オニキス、マザーオブパール、機械式自動巻き)¥8,646,000/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)
「レディ アーペル ユヌ ジュルネ ア パリ ウォッチ」(ケース径38mm、ローズゴールド、ダイヤモンド、オニキス、マザーオブパール、機械式自動巻き)¥8,646,000/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)

2010年に生まれた「レディ アーペル ポン デ ザムルー ウォッチ」は、さらにロマンティックな時を刻む。パリの街を散歩していた乙女は成長し、ある青年と恋に落ちるという物語へと続いてゆくのだ。
舞台は、月明かりに照らされたパリの橋の上。傘をさした女性が時を、男性が背中に隠し持ったバラの花で分を刻む。レトロ グラード ムーブメントとともに、少しずつ待ち合わせ場所へと歩み寄るふたり。深夜0時にようやく会えたふたりは、そっと口づけを交わす。

「レディ アーペル ポン デ ザムルー ウォッチ」(ケース径38mm、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、機械式自動巻き)¥15,972,000/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)
「レディ アーペル ポン デ ザムルー ウォッチ」(ケース径38mm、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、機械式自動巻き)¥15,972,000/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)
ケースの裏にも、精緻な彫金技術による、パリの恋人たちの物語が続いている。
ケースの裏にも、精緻な彫金技術による、パリの恋人たちの物語が続いている。

そこから9年の年月を経て、この愛のロマンスは新たな章を開く。情景は変わり、日中のパリの恋人たちを描き出した時計「レディ アーぺル ポン デ ザムルー ジュール ウォッチ」を発表。柔らかな色調で描かれたカラーグリザイユ エナメルの文字盤には、つばめたちが雲間で踊り、ふたりは今もあの橋を歩き逢瀬を重ねる。そして、正午になるとふたりは出会い、甘い口づけで幸せに結ばれるのだ。さらにこのウォッチには、詩情あふれる瞬間をいつでも再現できる、オンデマンドアニメーション モジュールを搭載。ボタンを押すたびに、ふたりのキスの瞬間がおとずれるという心憎い演出も。

「レディ アーペル ポン デ ザムルー ウォッチ」と、「レディ アーぺル ポン デ ザムルー ジュール ウォッチ」の9年越しの愛の物語が描かれたムービー。唯一無二のタイムピースの魅力が堪能できる。

物語は、さらに広がってゆく。2012年発表の「レディ アーペル ポエティック ウィッシュ ウォッチ」では、恋人へ思いを馳せながらエッフェル塔に登る女性が、ノートルダム寺院を見つめている。そして2時位置のリューズを操作すると、ダイヤル上の場面は魔法のように動き出す。女性はテラスを歩きながら時を示した位置で立ち止まり、同じ水平線を移動するクリスタルの小さな雲と出会うと、ノートルダム寺院の鐘が鳴り響く。すると、夢をのせた凧が雲の後ろから現れ、新たな音の調べに乗って分を指し示すという壮大な仕掛け。そして、願い事をとなえるだけの短い時間がたつと、3つのモチーフは元の位置に静かに戻るのだ。

「レディ アーペル ポエティック ウィッシュ ウォッチ」(ケース径39mm、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、マザーオブパール、機械式手巻き)¥52,668,000/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)
「レディ アーペル ポエティック ウィッシュ ウォッチ」(ケース径39mm、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、マザーオブパール、機械式手巻き)¥52,668,000/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)

2021年の最新作では、新たな驚きと夢を与えてくれる時計「レディ アーペル バレリーヌ ミュージカル ウォッチ」が誕生した。これは、ひとつの時計の中にオルゴールとカリヨンの2種類の楽器を内蔵した、初めての腕時計だ。右下のボタンを押すと舞台の幕が開き、ピョートル・チャイコフスキーの「交響曲第3番ニ長調」が流れ始める。同時に華やかなチュチュに身を包んだ5人のバレリーナが徐々に登場すると、優美な踊りを披露。針のない時計表示は、文字盤上部の扇型の小窓に表示され、金の星が現在時刻を指すという仕掛けだ。メゾンとゆかりの深いバレエの世界が、直径わずか40mmほどの“時計”という劇場の中で繰り広げられるまでには、構想から10年、開発に7年もの月日が費やされたという。名門メゾンが育んできた創造へのあくなき情熱と、それを支える確かなクラフツマンシップなくしては成し遂げられなかったこの作品。それは、まさに時計の域を超えた芸術品なのだ。
「時を刻むことは想像すること、さすらうこと、そこに喜びを見出すこと」。ひとりひとりの人生というかけがえのない舞台に、夢と希望というスポットライトをあててくれる時計、それがヴァンクリーフ&アーペルの「ポエティック コンプリケーション」コレクションなのだ。

「レディ アーペル バレリーヌ ミュージカル ダイヤモンド ウォッチ」(ケース径44.5mm、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、機械式手巻き)¥56,100,000/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)
「レディ アーペル バレリーヌ ミュージカル ダイヤモンド ウォッチ」(ケース径44.5mm、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、機械式手巻き)¥56,100,000/ヴァン クリーフ&アーペル(ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)

ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク
0120-10-1906

Editor: Asako Kanno

TOPヘ