「フランク ミュラー」が香道の「志野流」とともに特別企画展を開催

2022.04.08

「フランク ミュラー」が香道の「志野流」とともに特別企画展を開催

創業30周年を迎えたスイスの機械式腕時計ブランド「フランク ミュラー」が日本でのアニバーサリーセレブレーションを記念し、香道の「志野流」とともに特別な展示を開催する。
 志野流は室町幕府の時代に8代将軍・足利義政公に仕えた初代・志野宗信が創始した香道の流派。それから500年もの間、炷香(ちゅうこう)の精神と作法を継承し、現在はパリやボストン、上海などを含む国内外で伝統文化を発信し続けている。現代の天才時計師として名高いフランク ミュラー氏は2019年の来日の際、志野流香道の世界に触れ、特別なご縁を感じたのだとか。
 今回、日本で開かれる「フランク ミュラー」の創業30周年の特別企画展では、志野流による特別展「香道の世界」展を同時開催。また、世界最古のダイヤモンドメゾンである「バックス & ストラウス」が誇る至高の輝きを体感できる企画展もあわせて行われる。期間中は志野流次期家元、21世家元継承者である一枝軒旨宗苾若宗匠によるスペシャルツアーも開催されるので、詳細はお問い合わせを。

「フランク ミュラー30周年を祝す“時”、そして、志野流香道500年の歴史が刻む“香り”が織りなす時間」

会期:4月20日~24日 11:00~15:00(土曜・日曜10:00~16:00)
会場:東京・芝 大本山増上寺 宝物展示室前ラウンジ(大殿地下1階)
入場料:一般¥700 ※徳川将軍家墓所拝観とのセット券¥1,000

問い合わせ先:フランク ミュラー ウォッチランド東京 ☎03-3549-1949

Editor: Kaori Shimura

TOPヘ