テイクアウトでおうち時間を優雅に楽しむ
人気ホテルのアフタヌーンティー6選

2021.05.28

「ボタニカルアフタヌーンティー」

■グランド ハイアット 東京

あの村上隆氏の代表作“お花”がスイーツ&セイボリーに

「村上隆“お花”アフタヌーンティー テイクアウトボックス」
「村上隆“お花”アフタヌーンティー テイクアウトボックス」スパークリングワイン(ノンアルコール)つき(約2名分)¥19,800/グランド ハイアット 東京 フィオレンティーナ ペストリーブティック ©2021 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

「グランド ハイアット 東京」のアフタヌーンティーのテイクアウトボックスは、なんと日本を代表する現代アート作家、村上隆氏の代表作“お花”がモチーフ。箱を開けると、テイクアウト専用の“お花”をまとった11種類のスイーツと4種類のセイボリーがお目見え。ストロベリージュレ×ピスタチオなどのムースやプロフィットロール、鶏胸肉と黒トリュフムースのトルティーヤラップ、自家製スモークサーモン サワークリーム キャビアブリニなど、大満足の内容となっている。

ボックスは“お花”がプリントされたオリジナルの風呂敷とメニューカードつき。また、6月からの夏バージョンにはノンアルコールのスパークリングワインが2本、プラスチックのフルートグラスとともについてくるので、自宅で楽しむのはもちろん、ピクニックにもぜひ活用したい。

■ザ・ペニンシュラ東京

6月からは、初夏にぴったりのマンゴーが登場!

「マンゴーアフタヌーンティーボックス」
「マンゴーアフタヌーンティーボックス」¥2,500/ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ

「ザ・ペニンシュラ東京」の「ザ・ロビー」で人気の、季節ごとにテーマが変わるアフタヌーンティー。その味を自宅でも楽しめるようにと誕生したアフタヌーンティーボックスは、スイーツ3種、セイボリー3種、自家製のスコーン2種、クロテッドクリーム、ジャムを詰め合わせたもの。旬の味覚がぎゅっと凝縮されているのが特徴だ。

この6月からは、お待ちかねのマンゴーが登場する。きゅうりとにんじんにドライマンゴーを仕込んだツナのトルティーヤロール、マンゴーと相性抜群のフォアグラブリオッシュ、マンゴーとライムのゼリーの中に果肉を隠したバニラカスタードクリームたっぷりのタルトなど、見た目にも愛らしいラインアップ。自家製マンゴースコーンにクロテッドクリームやマンゴーのジャムをのせて頬張れば、心まで満たされるはず。

■シャングリ・ラ 東京

旬を迎えたジューシーなメロンの風味が魅力

「テイクアウト アーリーサマー アフタヌーンティー」
「テイクアウト アーリーサマー アフタヌーンティー」(約2名分)¥17,280/シャングリ・ラ 東京 レストランリザベーション

メロンの形をしたキュートなマカロンが目を引くこちらは、「シャングリ・ラ 東京」のテイクアウト用の「アーリーサマー アフタヌーンティー」。スイーツは初夏に旬を迎えるジューシーなメロンをふんだんに使ったメロンショートケーキをはじめ、メロンパン、ココナッツムース、ベイクドチーズケーキなど、手の込んだものばかり。セイボリーは、厚焼き玉子 枝豆山葵マヨネーズ パプリカパンサンドイッチ、炙り伊佐木 ハーブの押し寿司、帆立ムース ジュンサイとポン酢にトラウトキャビア シラスのアクセントなど、海の幸と山の幸を用いたシェフオリジナルの個性派が揃う。

このほか、クラシック、アールグレイ、全粒粉とカリフォルニアレーズンの3種のスコーンもセットされ、食べ応えは十分。6月30日までの期間限定につき、予約はお早めに。

■ザ・リッツ・カールトン大阪

「ポール & ジョー ボーテ」とのコラボレーションが実現

「ポール & ジョー アフタヌーンティー(テイクアウト)」
「ポール & ジョー アフタヌーンティー(テイクアウト)」¥5,800/ザ・リッツ・カールトン・グルメショップ(大阪)

「ザ・リッツ・カールトン大阪」の「ザ・ロビーラウンジ」では6月30日までの期間限定で、「ポール & ジョー ボーテ」とのコラボレーションアフタヌーンティーを販売。同ブランドの最新ネイルコレクション「ネイルワードローブ」からインスピレーションを受けたもので、「いちじくのジャム」「タルト オ シトロン」といったネイルのカラー名にちなんだスイーツやセイボリーのほか、アイコニックな猫のイラストを配したマカロンなど、どれも可愛らしく、ついうっとりと眺めてしまう。

こちらももちろん、テイクアウト可能。しかも、メニューと一緒に渡されるカードのQRコードを読み取ると、「ザ・ロビーラウンジ」のミュージシャンによる音楽と動画を楽しめるというサプライズつき。ホテルで過ごすような優雅な時間を、自宅でもぜひゆったりと堪能したい。

■セント レジス ホテル 大阪

おもてなしの心が息づく「ラペルラ」とのコラボメニュー

「ラペルラ アフタヌーンティー・トゥ・ゴー」
「ラペルラ アフタヌーンティー・トゥ・ゴー」(2名分)¥8,424/セント レジス ホテル 大阪 セントレジスバー

「セント レジス ホテル 大阪」で6月30日までの期間限定で味わえるのが、イタリアの最高級ランジェリーブランド「ラペルラ」とのコラボレーションアフタヌーンティー。テイクアウトセットは、セントレジスの伝統をそのまま自宅へ持ち帰ってほしいとの願いが込められた3段スタンドで供される。

見た目にも美しいスイーツとセイボリーは、「ラペルラ」創業者のアダ・マゾッティと「セントレジス」創始者の母であるキャロライン・アスター、強くたくましく生きた2人の女性の美意識とおもてなしの心を表現したもの。ティラミス エクレア、ジャンドゥーヤ&アペロールのタルト、ミニ カプレーゼ、ズッキーニ タルトなど、繊細な味わいが口いっぱいに広がり、幸せな気分に。ラペルラ特製ポストカード3枚セットつき。

■フォーシーズンズホテル京都

女性シェフの感性が光る、華やかなのにギルトフリーな逸品

「ボタニカルアフタヌーンティー」
「ボタニカルアフタヌーンティー」(2名分)¥10,000/フォーシーズンズホテル京都 レストラン「ブラッスリー」

今年4月にペストリーシェフに就任した横田怜子シェフが今回初めて手がけたアフタヌーンティーは、その名も「ボタニカルアフタヌーンティー」。ザクロ、クコの実など女性の美しさをサポートする食材を用いた彩り鮮やかなデザート、またヘンプシード、ココナッツオイルといった話題のスーパーフードを組み合わせて焼いたスコーンなど、スイーツとはいえ罪悪感なく食べられるのがうれしい。セイボリーも、豆乳のブランマンジェとアルガンオイル、ひよこ豆のファラフェルなど、ヘルシーで栄養価が高いものばかり。

自然界の豊かな恵みを女性ならではの繊細な感性で華やかに落とし込んだアフタヌーンティーは、ひと口味わうごとに、内側からパワーが湧いてくるかのよう。6月30日までの期間限定なので、お見逃しなく。

Editor: Kaori Shimura

TOPヘ