ベラヴィスタのフランチャコルタ×クリケットのフルーツゼリー

家飲みが楽しくなる! お酒に合う絶品お取り寄せグルメ vol.4

2021.08.27

イタリアの泡とフルーツゼリーで
夏の夕暮れのリラックスタイムを

暦の上では処暑を過ぎ、夏が過ぎ去っていく時期だというのに、まだまだそこかしこに暑さが残る。そんな日に恋しくなるのは、シュワッとした泡。身体は暑さでちょっとバテ気味、飲むなら、心にも染みるような優しい泡がいい。そう、イタリアのフランチャコルタのような。
 選んだのは、「ベラヴィスタ フランチャコルタ・グランデ・キュヴェ・アルマ・ブリュット」。グレープフルーツやオレンジなどの果実やハチミツ、バニラなどの香りが魅力的だ。酸味が美しく、ミネラル豊かで、ひと口飲むとその爽やかさに魅了される。
 フランチャコルタとは、イタリア北部ロンバルディア州のミラノにほど近い地域で、瓶内二次発酵で造られるスパークリングワインのこと。ブドウのナチュラルな甘味とやわらかな泡立ちが特徴だ。夏の終わりに華やかなスパークリングワインで乾杯すれば、暑さでしおれかけた心もふんわりと膨らむに違いない。
 造り手の「ベラヴィスタ」はフランチャコルタのトップ生産者で、使用するブドウは完全自社栽培、ブドウは有機肥料のみで栽培され、収穫もすべて手摘みで行われる。熟成期間も最低4年と長く、実に丁寧に造られているのだ。
 魅力は、なんといってもバランスのよい味わいと、心ときめくような華やかさ。「ベラヴィスタ」はミラノ・オペラ座のオフィシャル・サプライヤーに選ばれており、実際にスカラ座でのオペラ公演の幕間に、多くのオペラファンに楽しまれている。

「ベラヴィスタ フランチャコルタ・グランデ・キュヴェ・アルマ・ブリュット」750ml ¥5,500。産地はイタリア、ロンバルディア州のフランチャコルタ。シャルドネ、ピノ・ネロ、ピノ・ビアンコをブレンド。洋ナシやグレープフルーツなど熟した果実、バニラやブリオッシュの香り。ミネラル豊かですっきりとしてやわらかな酸味。問:エノテカ ☎ 0120-81-3634

フランチャコルタのもうひとつの魅力が、アッビナメント(=ペアリング)の幅広さ。カルパッチョなどの前菜から魚料理、肉料理、そしてエスニックや和食と、どんな料理をも優しく包んでくれる。
 だが、今回のパートナーには、あえてフルーツゼリーを。それも、フルーツパーラー特製の果汁たっぷりのゼリーなら、幸福気分は一気に上昇する。「ゼリーにワインが合うの?」と思われそうだが、これがフランチャコルタのフルーティさにピタリとはまるのだ。ふるふる、ジャーシーなゼリーを口に入れ、フランチャコルタをひと口飲むと、まさしくパラダイス気分!

「ゼリー6個セット」¥4,800。オレンジ、グレープフルーツ、レモン各2個。くりぬいた果実の皮をそのまま器として使用、果実の風味を封じ込めている。いただくときは、蓋になっている果実をぎゅっと搾れば、さらに風味豊かに。別添えの生クリームを好みでトッピングして。問:フルーツパーラー クリケット ☎ 075-461-3000

「フルーツパーラー クリケット」は1974年創業の京都で愛されるフルーツパーラーで、糖度の高い果実で作られる、素材本来の甘味と酸味を生かしたフルーツゼリーが、多くの美食家から厚い信頼を得ている。全国にファンも多く、フルーツ好きなら確実にノックアウトされるほど、そのおいしさは折り紙付き。
 特徴的なのが別添えの生クリームで、これをゼリーにのせるとクリーミーな味わいに。しかも、これがまたフランチャコルタのバニラの香りに合うのだ。
 フルーツの魅力たっぷりのアッビナメントは、どこかスタイリッシュで、新鮮な印象。夏の終わりの午後、豊かな柑橘の香りに包まれてゆったり過ごせば、また元気に新しい季節を迎えられそうだ。

Text: Kimiko Anzai
Editor: Kaori Shimura

TOPヘ