話題のホテルの「コラボルーム」で、特別な体験を楽しもう

2022.02.18

さまざまなブランドや映画、アニメなどとコラボレーションした客室が注目を集める昨今。今回はちょっと特別なラグジュアリーステイをかなえてくれる、4つのコラボルームをご紹介。

InterContinental Yokohama Pier 8とラリックが誘う
幻想的な光あふれるラグジュアリーステイ

InterContinental Yokohama Pier 8とラリックが誘う 幻想的な光あふれるラグジュアリーステイ

横浜・みなとみらいの新港ふ頭に位置する「InterContinental Yokohama Pier 8」は、三方を水に囲まれた、横浜港を一望できる滞在型のリゾートホテル。今年の5月31日までの期間限定でステイできる「スイートLALIQUE」は、フランスの最高峰のクリスタルガラスメゾンである「ラリック」とのコラボレーションルーム。

ミニ・バーには幸運を招くといわれるフクロウがモチーフのタンブラー「ユロット」が。

客室に足を踏み入れると、さっそくリビングで出迎えてくれるのは、ウエルカムフラワーと、ラリックの世界観を象徴するアートピースや書籍、雑誌たち。ミニ・バーには幸運を招くといわれるフクロウがモチーフのタンブラー「ユロット」が。バスルームにはラリックのユニセックスな香り「レコンポジシオンパフュメ」のほか、ホテルのアメニティとして、海のミネラルを結晶したエプソムソルトが用意されている。そして、ベッドルームには海を感じるアートピースをセット。

ベッドルームには港を感じるアートピースをセット。

時間とともに移り変わる光、遠くに響く汽笛の音を感じながら、4つのシーンをゆったりと楽しむひとときは、極上のリラクゼーションへ誘ってくれるはずだ。

InterContinental Yokohama Pier 8
「スイート LALIQUE」※1室限定

2022年5月31日までの期間限定
¥300,000(1室2名利用時の1泊室料、夕朝食つき、税・サ込み)

ザ・キャピトルホテル 東急とリヤドロが表現する
和モダンとポーセリンの個性が響き合う空間

ザ・キャピトルホテル 東急とリヤドロが表現する 和モダンとポーセリンの個性が響き合う空間

「ザ・キャピトルホテル 東急」と「リヤドロ」が、5月5日までの期間限定でインテリアタイアップを行っている。リヤドロといえば、世界120カ国以上で展開しているスペイン発のラグジュアリーポーセリンアートブランド。馬をモチーフとしたオブジェや繊細な色合いの花のあしらい、またひな人形をはじめ日本の伝統行事や文化とコラボした作品で人気だが、実はモダンでスタイリッシュなインテリアも多数ラインアップしている。

リヤドロのポーセリンアートとザ・キャピトルホテル 東急の和モダンの世界観が融合。

そんなリヤドロのポーセリンアートとザ・キャピトルホテル 東急の和モダンの世界観が融合。約100m²の客室「ガーデン スイート」のうち2室が、1室はクラシックをテーマにした繊細で可憐な美を楽しめる空間、もう1室はモダンをテーマにした大胆で新鮮なクリエイティビティ―を感じられる空間に。

パブリックエリアやクラブラウンジにも、リヤドロの高い技術と感性の賜物であるハイポーセリン作品「シンデレラ」をはじめ、リヤドロとプロダクトデザイナーのマルセル・ワンダースとのコラボレーションによるモダンなフロアランプなどが配されている。

パブリックエリアやクラブラウンジにも、国内ではなかなか見ることのできない、リヤドロの高い技術と感性の賜物であるハイポーセリン作品「シンデレラ」をはじめ、リヤドロとプロダクトデザイナーのマルセル・ワンダースとのコラボレーションによるモダンなフロアランプなどが配されている。多種多様な造形美が織りなす非日常の世界を満喫したい。

ザ・キャピトルホテル 東急
インテリアタイアップ「ザ・キャピトルホテル東急×LLADRO」

2022年5月5日までの期間限定
ガーデン スイート¥202,400~(1室2名利用時の1泊室料、税・サ込み)

メズム東京のコンセプトルームとレストランで味わう
劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」の世界

メズム東京のコンセプトルームとレストランで味わう 劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」の世界

メズム東京、オートグラフコレクションでは、劇団四季の人気ミュージカル「オペラ座の怪人」とコラボレーションした、1日1室限定のコンセプトルームを楽しめる。室内は、急きょプリマドンナの代役に抜擢され、美しい歌声で大観衆を魅了した歌姫クリスティーヌが、舞台後にひと息つく楽屋をイメージ。物語の舞台となった19世紀後半のパリを彷彿とさせるデザインのヘッドボードや劇中劇「ハンニバル」の額入りポスター、怪人が着用している仮面などがセットされ、豪華絢爛そのもの。さらには、当時のオペラ座の楽屋への差し入れをイメージしたフランス伝統菓子パン・ド・ジェーヌがウエルカムスイーツとして用意されるという洒脱な演出も。

滞在中にぜひ堪能したいのが、レストラン「シェフズ・シアター」でのランチ&ディナープログラム。

また、滞在中にぜひ堪能したいのが、レストラン「シェフズ・シアター」でのランチ&ディナープログラム。ランチを実際の舞台の第1幕に、ディナーを第2幕になぞらえた2部構成で、華やかな舞台美術やドラマチックな物語のシーンをビストロノミー・スタイルのフレンチで表現している。背後に流れるのは、アンドリュー・ロイド=ウェバーのあの名曲をはじめ「オペラ座の怪人」にまつわる楽曲の数々。

滞在中にぜひ堪能したいのが、レストラン「シェフズ・シアター」でのランチ&ディナープログラム。

ミュージカルファンはもちろん大満足、舞台「オペラ座の怪人」を未体験の人もきっと劇場に足を運んでみたくなる、そんなスペシャルな体験をこの機会にぜひ。

メズム東京、オートグラフコレクション
「『オペラ座の怪人』ランチ&ディナープログラム付き宿泊プラン」

2022年2月28日までの期間限定
¥84,755~(1室2名利用時の1泊室料、到着日のランチとディナー付き、税・サ込み)
※このほか、コンセプトルームのみのプラン(2022年7月31日までの期間限定)、ランチ&ディナープログラムのみのプラン(2022年2月28日までの期間限定)もあり

可愛い猫やフラワープリントに包まれて、おこもりステイを。
ホテルニューオータニ×ポール & ジョーのコラボルーム

可愛い猫やフラワープリントに包まれて、おこもりステイを。 ホテルニューオータニ×ポール & ジョーのコラボルーム

パリ生まれのブランド「ポール & ジョー」の世界観を表現した、ホテルニューオータニの人気コラボレーション企画。昨年秋の第1弾、クリスマスの第2弾に続き、現在、第3弾となる春バージョンが1日1室、3カ月間限定でお目見えしている。

ピンクとアイボリーを基調とした室内は、ブランドのアイコンでもあるデザイナーの愛猫や、やはりブランドを象徴するクリザンテーム(西洋菊の一種)があしらわれ、なんとも可愛らしいムード。

ピンクとアイボリーを基調とした室内は、ブランドのアイコンでもあるデザイナーの愛猫や、やはりブランドを象徴するクリザンテーム(西洋菊の一種)があしらわれ、なんとも可愛らしいムード。オリジナルのポーチとともに用意されているポール & ジョーのコスメは、ポーチごと持ち帰り可能。2022年春の新作のコンパクトやチーク、限定柄のリップのほか、ファンデーションやローション、クリームなどのサンプルも。

さらに、同じくお持ち帰り可能なキュートなパジャマとスリッパも、オプションでリクエストできる。

さらに、同じくお持ち帰り可能なキュートなパジャマとスリッパも、オプションでリクエストできる。仲のよい女友達を誘って、ポール & ジョーの世界観に浸る一日を楽しんでみては?

ホテルニューオータニ
「PAUL & JOEルーム〜Spring〜」※1室限定

2022年3月31日までの期間限定
ガーデンタワー デラックスルーム¥62,000~(1室2名利用時の1泊室料、朝食付き、税・サ込み)

Editor: Kaori Shimura

TOPヘ