ワインと日本酒の専門家・杉山明日香の今月のイチオシ! vol.5

2022.06.10

ソムリエ、唎酒師(ききさけし)の資格をもち、ワインスクールを主催するほか、東京とパリでワインバーやレストランを経営し、さらにはワインの輸入、日本酒の輸出業など、お酒の分野で幅広く活躍している杉山明日香さん。そんな彼女が、この時季にぴったりのお酒をナビゲート。第5回はジョージアの自然派ワイナリー「パパリ・ヴァレー」のエレガントなオレンジワインと、おばけのパッケージも可愛らしい夏酒「文佳人 夏純吟」をご紹介。

パパリ・ヴァレー スリー・クヴェヴリ・テラスズ ルカツィテリ No.18

パパリ・ヴァレー スリー・クヴェヴリ・テラスズ ルカツィテリ No.18
白ワインがブドウの皮や種を取り除いて搾った果汁で造られるのに対し、白ブドウやグリぶどう(=灰色ぶどう)の皮や種も一緒に仕込むことで生まれるのがオレンジワイン。「パパリ・ヴァレー」はジョージアの他の造り手と比べ、とてもエレガントなワインに仕上げる造り手。オレンジワインになんとなく抵抗感のある人にもぜひ飲んでほしい一本。おすすめのマリアージュは鴨のオレンジソース、スイートチリソースを添えたエスニック料理など。750ml ¥3,300/モトックス

文佳人 夏純吟

文佳人 夏純吟
すっきり、爽やかな酸味が特徴の、夏限定の純米吟醸酒。キンキンに冷やして飲んでほしい一本。または、オン・ザ・ロックでも楽しめる。おすすめのマリアージュは、蓼酢(たでず)を添えた鮎の塩焼き、夏野菜の煮びたし、きゅうりやハーブのサラダなど。透明なボトルは紫外線カットフィルムで包装済み。限定おばけシールつき(今年のシールのデザインは画像とは異なります)。720ml ¥1,540/アリサワ酒造
杉山明日香さん

杉山明日香さん

東京生まれ、佐賀県唐津市育ち。博士(理学)、ソムリエ、唎酒師。大学院在学時から有名予備校の数学教師として教壇に立つ傍ら、ワインスクール「ASUKA L’école du Vin(アスカ レコール デュ ヴァン)」でソムリエ資格試験対策講座を主宰。また西麻布でワインバー&レストラン「GOBLIN(ゴブリン)」「Cave de ASUKA(カーヴ ド アスカ)」、パリでレストラン「ENYAA Saké & Champagne(エンヤー サケ&シャンパーニュ)」をプロデュースするほか、ワインや日本酒の輸出入業を行うなど、お酒の楽しみ方をさまざまな形で発信している。現在、資格取得のためのオンライン講座が好評配信中。

Movie & Photos: Hiro Nagoya
Editor: Kaori Shimura

TOPヘ