ワインと日本酒の専門家・杉山明日香の今月のイチオシ! vol.6

2022.07.22

ソムリエ、唎酒師(ききさけし)の資格をもち、ワインスクールを主催するほか、東京とパリでワインバーやレストランを経営し、さらにはワインの輸入、日本酒の輸出業など、お酒の分野で幅広く活躍している杉山明日香さん。そんな彼女が、この時季にぴったりのお酒をナビゲート。第6回は夏にキンキンに冷やして飲みたい、プロヴァンスのロゼとスパークリング日本酒をご紹介。

エスタンドン リュミエール 2020

エスタンドン リュミエール 2020
柔らかな果実味、さっぱりとした飲み口でありながら、エレガントな味わいが続く上品なロゼワイン。「リュミエール」はフランス語で「光」。ボトルの底の形状、エチケットとキャップシール内のマークは、地中海に月がのぼっていくときに光が変化する様子を表現しているそう。おすすめのマリアージュは白桃とブッラータチーズの前菜、カツオとトマト、ハーブ、ビネガーなどを用いたサラダなど。750ml ¥4,290/ロゼレガンス

紀土 KID 純米大吟醸 Sparkling

紀土 KID 純米大吟醸 Sparkling
シャンパーニュの製法と同じ瓶内二次発酵で造られるスパークリング日本酒。酵母が生み出すナチュラルな泡とまろやかな甘みを楽しめる。おすすめのマリアージュは、アユやヤマメなどの川魚のてんぷらや塩焼き、チーズ(ギリシャのフェタチーズが特にマッチ!)やヨーグルトを使ったサラダなど。720ml ¥2,090/平和酒造
杉山明日香さん

杉山明日香さん

東京生まれ、佐賀県唐津市育ち。博士(理学)、ソムリエ、唎酒師。大学院在学時から有名予備校の数学教師として教壇に立つ傍ら、ワインスクール「ASUKA L’école du Vin(アスカ レコール デュ ヴァン)」でソムリエ資格試験対策講座を主宰。また西麻布でワインバー&レストラン「GOBLIN(ゴブリン)」「Cave de ASUKA(カーヴ ド アスカ)」、パリでレストラン「ENYAA Saké & Champagne(エンヤー サケ&シャンパーニュ)」をプロデュースするほか、ワインや日本酒の輸出入業を行うなど、お酒の楽しみ方をさまざまな形で発信している。現在、資格取得のためのオンライン講座が好評配信中。

Movie & Photos: Hiro Nagoya
Editor: Kaori Shimura

TOPヘ