語り継がれる未来の創造

INDEX

Interview 10

Interview 10

時代の波にRIDEする
海仕様のブライトリング

スーパーオーシャン新作発表

詳細はこちら
Interview 09

Interview 09

目に留まらないところまで
妥協を許さない姿勢に共感します

バレエダンサー、熊川哲也さんが語る
ナビタイマー新作の魅力

詳細はこちら
Interview 08

Interview 08

時代を超越するアイコンに
アスリートとしても鼓舞されます

スキージャンプ選手、葛西紀明さんが語る
ナビタイマー新作の魅力

詳細はこちら
Interview 07

Interview 07

定番を継承しつつ着実に進化する
その手腕が見事ですね

愛知ドビー 土方邦裕さんが語る
ナビタイマー新作の魅力

詳細はこちら
PRODUCTS 06

PRODUCTS 06

時計史に輝く傑作、ナビタイマー
進化した最新コレクションの全貌

70年を経て生まれ変わった
ブライトリングのアイコン、ナビタイマー

詳細はこちら
Interview 06

Interview 06

エアレースパイロット室屋義秀氏が語る
ブライトリングの魅力

人気のクロノマットから、さらに力強い新作
「スーパー クロノマット」が登場

詳細はこちら
PRODUCTS 05

PRODUCTS 05

アクティブな男女の腕に映える
モダンレトロなマリン時計

話題のスーパーオーシャン ヘリテージ ’57の全貌

詳細はこちら
PRODUCTS 04

PRODUCTS 04

進化続ける万能クロノグラフ最前線

ブライトリング、人気のクロノマットを
日本限定で2種発売

詳細はこちら

LADIES3

EVENT REPORT

大谷亮平さん、三尋木奈保さんが語る
ブライトリングの魅力

NIKKEI STYLE Men’s Fashion Salon リポート
「俳優・大谷亮平さんと考える 
いま、もっともつけたい腕時計は?」

詳細はこちら

LADIES2

LADIES

ニューノーマルなコーデの完成度を高める
ブライトリングのレディースウオッチ

人気エディター、三尋木奈保さんが提案する
働く女性のためのベーシックなON&OFFスタイル

詳細はこちら
LADIES

LADIES

スポーティーでありながらエレガント
女性に向けたブライトリングの新作

シーンもスタイルも選ばない

詳細はこちら

語り継がれる未来の創造 Interview 10 時代の波にRIDEする海仕様のブライトリング、スーパーオーシャン新作発表

ロゴ

語り継がれる未来の創造 スーパーオーシャン新作発表

都筑さん、加藤さん、間屋口さん
加藤さん
都筑さん
間屋口さん
ロゴ

語り継がれる未来の創造
Interview 10

進化を続ける伝統のダイバーズコレクション

スーパーオーシャン新作発表

時代の波にRIDEする
海仕様のブライトリング

 ブライトリングが、伝統のダイバーズウオッチシリーズ「スーパーオーシャン」の最新バージョンを発表した。1960年代から70年代にかけて人気を博した「スーパーオーシャン スローモーション」のルックスを再現しながら、デザインも機能も、ぐっと現代的に進化。マリンスポーツを愛する人たちのみならず、どんなシーンにも映える新コレクションの魅力を、日本を代表する3人のトップサーファーのコメントを交えながら紹介したい。


提供 ブライトリング・ジャパン

INDEX

・Part1 都筑 有夢路さんインタビュー

スーパーオーシャンは海を愛するサーファーの
ライフスタイルにぴったりマッチしています 

・Part2 スーパーオーシャンとは、いったいどんな時計なのか?

進化を続ける伝統のダイバーズコレクション 

・Part3 間屋口 香さん、加藤 嵐さん対談

なぜブライトリングの時計は
クールなサーファーを魅了し続けるのか 

・Part4 4サイズ展開でカラーバリエーションも豊富

自分好みの1本が必ず見つかる
多彩なラインアップ 

Part1 都筑 有夢路さんインタビュー

スーパーオーシャンは
海を愛するサーファーの
ライフスタイルにぴったりマッチしています

プロサーファー
都筑 有夢路さん

2001年、埼玉県所沢市生まれ。3歳で神奈川県藤沢市の鵜沼海岸近くに引っ越し、父や兄の影響でサーフィンを始める。数々の大会で早くから頭角を現し、16年にプロ資格を取得。19年、日本サーフィン連盟強化指定選手に。21年からはワールドサーフリーグのチャンピオンシップツアーに参戦。木下グループ所属

都筑 有夢路さん(@amurotsuzuki)Instagram

 日本の女子プロサーファーのなかで、いま最も注目される一人である都筑 有夢路さん。今まで彼女が着けてきた時計はデジタルウオッチばかりで、機械式のダイバーズウオッチは今回のスーパーオーシャンが初めて。一目で気に入ったという。

「セラミックのベゼルがキラキラしていて、とってもオシャレだと思います。大人っぽい雰囲気もあるし、こういう時計が腕にあればモチベーションも上がりそうです」

 着用したのは4つのサイズのうちで最も小さい36mm径のモデル。

「このサイズ感もいいですね。自分はけっこうガサツな部分もあるので、あまり大きな時計だと、あちこちにぶつけてしまいそうで(笑)」

 普段はスウェットなどのゆったりして動きやすい格好を好む都筑さんだが、そういうラフな格好でも新しいスーパーオーシャンが腕にあれば、きちんとスタイリッシュな印象に見せてくれそうだと笑う。

「きれいめなワンピースに着けても似合いそうですよね。私は黒や白の洋服が多いので、とくにこのオレンジやターコイズカラーの文字盤のモデルが気になります。とてもいいワンポイントになってくれるんじゃないのかな」

海を愛する人たちの
心強いお守りになってくれそうです

 今まではあまり高級時計ブランドに興味がなかったという都筑さんだが、ブライトリングが昔から空と海に関連した時計を数多く手がけてきたことを知ってからは、にわかに興味が湧いてきたそうだ。

「私は海に関係するスポーツをやっているし、海外の大会に参加するため、飛行機にもよく乗る。なんだ、ブライトリングって自分ととてもつながりがあるブランドじゃん、なんて(笑)。ジュエリー的な時計はあまり手がけず、プロフェッショナル用に機能を重視した時計をたくさんつくってきた歴史も、私のようなアスリートととても親和性が高いのかなと感じています」

 プロサーファーとしての夢はワールドタイトルのトップをとること、と力強く語る。目標に向かって日々ハードな練習やトレーニングをこなしているが、サーフィンというスポーツを心より愛するからこそ乗り切れるという。

「思いどおりライディングできたときの爽快感ももちろん大きいのですが、やっぱり自然と触れ合えるのが、このスポーツの一番の魅力だと感じています。こんなところにヒトデがいる。こっちにはカニがたくさん……なんて具合に小さな幸せに毎日のように出会える。きれいな朝日や夕日を見て、うっとりすることも多い。そうそう、サーファーって圧倒的に虹を見る機会が多いんですよ。スーパーオーシャンは、そういうロマンチックなシーンにも絶対映える。自然が相手だから危険なこともたくさんあるのですが、防水性能をはじめ、いろんな面で信頼できるこの時計があれば心強い。海を愛する人たちのお守りにもなってくれそうですね」

Part2 スーパーオーシャンとは、
いったいどんな時計なのか?

進化を続ける伝統の
ダイバーズコレクション

 都筑有夢路さんはファッショナブルにスーパーオーシャンの新作を着こなしていただいたが、もちろんこの時計は単なるファッションウオッチではない。時計界のなかで、どこよりも機能性を追い求めてきたブラトイリングの製品哲学がしっかりと息づいている。

 ブライトリングといえば航空クロノグラフの名門というイメージが強いが、じつは多彩な分野のスポーツウオッチを手がけている。

スーパーオーシャンの歴史
1957 1965 1983

1957年に誕生したスーパーオーシャンは3針版とクロノグラフ版の2タイプがあった。その成功をもとに60年には、クロノグラフ針が1時間で1周するスーパーオーシャン スローモーションを発表。これも大人気を博し、以後スーパーオーシャンは継続的に進化しながらブランドを代表する本格ダイビングウオッチコレクションへと成長していく

 スーパーオーシャンは1957年、ブランド初の本格的なダイビングウオッチとして生まれた。200m防水という、当時としては極めて高い防水性能に加え、潜水時間の計測に役立つ回転ベゼルを備えたこのモデルは本来、プロフェッショナルおよびミリタリーダイバー向けに開発されたものだったが、ちょうどその頃、ポピュラーになり始めていたスポーツダイビングの愛好者の間でも人気を博した。そのスタイリッシュなデザインから、当時のクールなサーファーたちをも虜にした。

 以後、スーパーオーシャンは継続的に機能性を向上させつつ、やがてブランドを代表するコレクションへと成長。これまでに2000m防水という驚異の性能を実現したモデルをはじめとして多彩なラインアップをそろえ、ハイパフォーマンスなダイバーズウオッチを求める人たちの欲求に完璧に応えている。

 そんなスーパーオーシャンの歴史のなかでも、とりわけ個性的な存在がスーパーオーシャン スローモーションだ。1960年〜70年代にかけてリリースされたこのモデルの特徴は大きく二つある。

 ひとつは秒針がないこと。そして、もうひとつは、クロノグラフ針が60秒ではなく1時間でゆっくり1周するクロノグラフ・ムーブメントを積んでいたことだ。これはダイバーにとって最も重要な“分”の把握に特化したため。センターの太いクロノグラフ針が1時間で1周すれば、ダイバーは潜水してから何分経過したのかを素早く把握できる。ツールウオッチ(計器)づくりに長けたブライトリングらしい大胆な発想と言えよう。

 新作スーパーオーシャンの美しいデザインは、このスローモーションをデザインのベースとしている。そのことはコントラストの際立つ分目盛りや四角形の分針を見れば明白だろう。さすがに現代のニーズに合わせて秒針は付けられたが、その先端にあるドットは、オリジナルが装備していたクロノグラフが作動していることを色で示す、丸い小窓へのオマージュだ。

 もちろん性能面も大幅にアップデイトされた。防水性能は300mを確保し、搭載するのは厳格なCOSCクロノメーター認定(※)をパスした高精度なムーブメントだ。ベゼルには傷がつきにくく、摩耗や色あせにも強いセラミックリングがインサートされ、その艶やかな輝きが時計全体のクラス感をアップして見せているのもポイントだ。

 ブライトリングの伝統のダイバーズコレクションのなかでも非常にユニークなモデルの華麗なる新生。周囲に差がつくマリンウオッチが欲しいなら、この新たなスーパーオーシャンに的を絞るのは正解だろう。

※国際的認定機関であるスイスのクロノメーター認定協会COSC(Controle Officiel Suisse des Chronometres)が行う検査に合格した時計だけに与えられる称号

スーパーオーシャン オートマチック 36 スーパーオーシャンの歴史

1957年、ブライトリング初のダイバーズウオッチとして誕生した
スーパーオーシャン。その数々の名作の歴史をたどる

詳細はこちら
スーパーオーシャンの新作

「スローモーション」をベースにデザインを一新したスーパー
オーシャンの新作。そのデザインの特徴やカラー展開は?

詳細はこちら

Part3 プロサーファー 間屋口 香さん、
加藤 嵐さん対談

なぜブライトリングの時計は
クールなサーファーを魅了し続けるのか

間屋口さん、加藤さんには実際にサーフィンをしながら新しいスーパーオーシャンの実力をテストしてもらった。ともに「サーフウオッチとして完璧!」と太鼓判をくれた

加藤 嵐さん

間屋口さん、加藤さんには実際にサーフィンをしながら新しいスーパーオーシャンの実力をテストしてもらった。ともに「サーフウオッチとして完璧!」と太鼓判をくれた

スーパーオーシャン オートマチック 42 ステンレススチール - ブラック 
詳細はこちら
間屋口 香さん

間屋口さん、加藤さんには実際にサーフィンをしながら新しいスーパーオーシャンの実力をテストしてもらった。ともに「サーフウオッチとして完璧!」と太鼓判をくれた

スーパーオーシャン オートマチック 36 ステンレススチール - ターコイズ 
詳細はこちら

 元サーフィン日本女子チャンピオンの間屋口 香さんと、3年連続の日本男子チャンピオンに輝くプロサーファーの加藤 嵐さんは、前出の都筑 有夢路さんとともにブライトリングの日本における「サーファーズ・スクワッド」のメンバーとして活躍している。実際に海の中でも新作のスーパーオーシャンを試してくれたお二方に、その印象を語り合っていただいた。

間屋口 新しいスーパーオーシャン、まずは抜群の視認性に驚きました。常々サーフィンにはデジタル表示ではなく、針で時刻を表示する時計のほうが向いていると思っていましたが、この時計は針やインデックスが太く、ちらりと腕に目をやっただけでイメージとして時間が入ってくる感じ。

加藤 回転ベゼルや文字盤内周の目盛りも、とても読み取りやすく進化していますよね。あとボクが気に入ったのはフィット感の良さ。今回は44mmと42mmモデルを装着したんですが、300m防水のダイバーズウオッチとは思えないほどのスリムな設計で、吸い付くように腕に乗ってくれました。これならサーフィンの邪魔にならない。

間屋口 バックル部分にクイックアジャストシステムを採用していて、ストラップやブレスレットの長さを微調整できるのもうれしいポイント。ウエットを着たときと着てないときのサイズ調節がすごく楽でしたね。

間屋口 香さん

プロサーファー
間屋口 香さん

1983年、京都府舞鶴市生まれ。中学、高校はハワイのマウイ島・オアフ島で過ごしサーフィンの腕を磨く。16歳で帰国後、18歳で全日本タイトルを獲得。20歳で日本プロサーフィン連盟のグランドチャンピオンとなる。2010年にコンペシーンからは引退。現在はサーフィン、スノーサーフィン、フリーダイビング、旅をライフワークにグローバルに活動

間屋口 香さん(@kaorimayaguchi)Instagram

加藤 嵐さん

プロサーファー
加藤 嵐さん

1993年生まれ。父の影響で幼い頃からサーフィンを始め、15歳の時にボーイズの全日本チャンピオン獲得。同年プロ資格を取得してから数々の大会で実績を重ね、2016〜18年には日本プロサーフィン連盟のグランドチャンピオンを3年連続で獲得。現在はワールドサーフシリーズを中心に世界で活躍中


加藤 嵐さん(@arashikato)Instagram

どんなシーンでもオシャレに使える

加藤 ボクも間屋口さんも以前からスーパーオーシャンを愛用していますが、新作はさらに高級感が増した気がしませんか?

間屋口 ベゼルに艶やかなセラミックをセットした効果も大きいと思う。強い日差しのもとで、とてもきれいにきらめいて、思わず見ほれてしまいました。

加藤 セラミックって傷に強くて退色もしにくいんですよね。

間屋口 そこもサーフィン向きですよね。そもそも加藤さんは、どんな時計がサーフィンに向いていると考えます?

加藤 あまりたくさんの機能はいらないですね。操作が面倒だと波に集中できないので、シンプルなダイバーズウオッチが好みです。防水性能が高くて頑丈、そして視認性に優れていて……あとは回転ベゼルがあれば十分。競技のときに必要なカウントダウンとカウントアップができますから。

間屋口 私はそれに加えて、ビーチから上がった時にもオシャレに使える時計がいいな。そのままレストランやショッピングにも行けるスタイリッシュなデザインのもの。サーファーには海用と街用で時計を使い分けている人もいるけれど、それは自分には面倒で(笑)。

加藤 ボクもそうです。そういう意味でもスーパーオーシャンはマリンウオッチとして最高。名門ブランドらしい“いい時計”の風格があるから、海で絵になるだけでなく、どんなシーンでも一定の品を保てる。だからこそ昔からサーファーに愛されてきたんでしょうね。たとえばサーフィンが自分のライフスタイルのなかにあるビジネスマンなら、早朝に海に入ったあと、時計を変えることなく会議に出席できる。

だから海で着けていると気持ちがいい

加藤さんと間屋口さん

サーファーには海用と街用で時計を使い分ける人も多いが、スーパーオーシャンのスタイリッシュなデザインならシーンで時計を変えることなく使えるとお二人

加藤さんと間屋口さん

サーファーには海用と街用で時計を使い分ける人も多いが、スーパーオーシャンのスタイリッシュなデザインならシーンで時計を変えることなく使えるとお二人

間屋口 ブライトリングはリアルなサーファーの気持ちが本当によくわかっているなと思う。世界の海洋保全に取り組むNGO団体「オーシャン・コンサーバンシー」とパートナーシップを結んでいるのも、一人のサーファーとして、とてもうれしく感じています。私も加藤さんもブライトリング・ジャパンが主催するビーチクリーンアップイベントに参加したことがあるけれど、ああいう試みは海を愛する者なら誰しも共感できる。

加藤 あのケリー・スレーター(ワールドタイトルを11回も獲得したサーフ界のレジェンド。ブライトリングのサーファーズ・スクワッドの一員)が共同創始者として名を連ねるアパレルブランド「アウターノウン」とのパートナーシップにより誕生した、海から回収したナイロン廃棄物で作ったストラップもよいですよね。あれも素晴らしいな。時計としてかっこいいだけでなく、企業のマインドもかっこいい。

間屋口 だからブライトリングの時計を海で着けていると気持ちがいいのよね。実際に注目度も高いし、男女問わず、周りのサーファーにもおすすめしたい。

加藤 ボクも仲間にスーパーオーシャンの魅力を紹介したいです。あまりみんなが着けはじめると自分が目立たなくなるのが心配ですけど(笑)。

加藤 嵐さん 加藤 嵐さん

サーファーが好むようなラギッドな(無骨な)スタイルばかりか、上品なスタイルにもすんなりとなじむのがスーパーオーシャンのいいところ。「やっぱり名門ブランドらしい風格があるからでしょうね」と加藤さん

スーパーオーシャン オートマチック 42 ステンレススチール - シルバー メタルブレスレット 詳細はこちら

衣装協力
(都筑さん)      :Rip Curl
(間屋口さん、加藤さん):ANATOMICA、HOLLYWOOD RANCH MARKET

Part4 4サイズ展開でカラーバリエーションも豊富

自分好みの1本が必ず見つかる
多彩なラインアップ

 300m防水をはじめとするタフな性能を備えながら、ビーチだけでなく、あらゆるシーンに対応するスタイリッシュなデザインの新生スーパーオーシャン。多彩なラインアップも特徴で、46mm、44mm、42mm、36mmの4サイズを揃える(46mmはベゼルロックシステム搭載。それ以外のサイズは逆回転防止ベゼルを装備)ほか、それぞれに豊富なカラーリングを展開する(下記LINE UP参照)。44mmと42mmには緩やかな経年変化が楽しめる、ブランド初のブロンズケースも用意された。これならどんな嗜好の人でも必ず好みの1本が見つかるはず。多様化が求められる時代の気分に合ったダイバーズウオッチコレクションだと言えよう。

再生

映像(こちら)をクリックすると音声付きで再生されます

スーパーオーシャンの新作

「スローモーション」をベースにデザインを一新したスーパー
オーシャンの新作。そのデザインの特徴やカラー展開は?

詳細はこちら

LINE UP

 スーパーオーシャンの新作は46、44、42、36 mmの4サイズ。
カラフルなダイヤルはスチール、スチール&ゴールド、ブロンズの3種類。
 ストラップはスポーティーなラバーと新しい3列メタルブレスレットの2種類。
どちらも微調整が可能で、ラッシュガードやウエットスーツの上からでも簡単に装着できる。

革ベルトメタルブレスレットの切り替えができます

スーパーオーシャン オートマチック 46

スーパーオーシャン オートマチック 46 ステンレススチール - ブラック

ステンレススチール - ブラック

¥594,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 46 ステンレススチール - ブラック メタルブレスレット

ステンレススチール - ブラック

¥616,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 46 ステンレススチール - ブルー メタルブレスレット

ステンレススチール - ブルー

¥616,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 46 ステンレススチール - ブルー

ステンレススチール - ブルー

¥594,000

詳細はこちら

スーパーオーシャン オートマチック 44

スーパーオーシャン オートマチック 44 ステンレススチール - ブラック メタルブレスレット

ステンレススチール - ブラック

¥605,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 44 ステンレススチール - ブラック

ステンレススチール - ブラック

¥583,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 44 ステンレススチール - ブルー

ステンレススチール - ブルー

¥583,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 44 ステンレススチール - ブルー メタルブレスレット

ステンレススチール - ブルー

¥605,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 44 ステンレススチール - ターコイズ

ステンレススチール - ターコイズ

¥583,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 44 ステンレススチール - ターコイズ メタルブレスレット

ステンレススチール - ターコイズ

¥605,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 44 ステンレススチール - グリーン

ステンレススチール - グリーン

¥583,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 44 ステンレススチール - グリーン メタルブレスレット

ステンレススチール - グリーン

¥605,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 44 ブロンズ - ブラウン

ブロンズ - ブラウン

¥693,000

詳細はこちら

スーパーオーシャン オートマチック 42

スーパーオーシャン オートマチック 42 ステンレススチール - ブラック

ステンレススチール - ブラック

¥572,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 42 ステンレススチール - ブラック メタルブレスレット

ステンレススチール - ブラック

¥594,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 42 ステンレススチール - ブルー

ステンレススチール - ブルー

¥572,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 42 ステンレススチール - ブルー メタルブレスレット

ステンレススチール - ブルー

¥594,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 42 ステンレススチール - シルバー メタルブレスレット

ステンレススチール - シルバー

¥594,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 42 ステンレススチール - シルバー

ステンレススチール - シルバー

¥572,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 42 ステンレススチール & 18Kレッドゴールド - ブラック

ステンレススチール &
18Kレッドゴールド - ブラック

¥825,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 42 ブロンズ - グリーン

ブロンズ - グリーン

¥682,000

詳細はこちら

LIMITED EDITION

スーパーオーシャン オートマチック 42 ステンレススチール - オレンジ

ケリー・スレーター リミテッド エディション

ステンレススチール - オレンジ

¥605,000

詳細はこちら

スーパーオーシャン オートマチック 36

スーパーオーシャン オートマチック 36 ステンレススチール - ホワイト

ステンレススチール - ホワイト

¥561,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 36 ステンレススチール - ホワイト メタルブレスレット

ステンレススチール - ホワイト

¥583,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 36 ステンレススチール - ターコイズ メタルブレスレット

ステンレススチール - ターコイズ

¥583,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 36 ステンレススチール - ターコイズ

ステンレススチール - ターコイズ

¥561,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 36 ステンレススチール - オレンジ

ステンレススチール - オレンジ

¥561,000

詳細はこちら
スーパーオーシャン オートマチック 36 ステンレススチール - オレンジ メタルブレスレット

ステンレススチール - オレンジ

¥583,000

詳細はこちら

MOVIE

 ブライトリングのサーファーズ・スクワッドのメンバーは、11回のワールドタイトルを獲得した
ケリー・スレーター、オーストラリア出身の才能あふれる女性サーファー、ステファニー・ギルモアとサリー・フィッツギボンズの3人。
 美しい海や浜辺を汚さず維持するというブライトリングのコミットメントを共有し、ブライトリングの海への情熱も体現している。

再生

映像(こちら)をクリックすると音声付きで再生されます

BREITLING Chronicle

アンドリュー・コットン イレーネ・サデリーニ フレディ・メドウズ

アンドリュー・コットン

ビッグウェーブサーファー

深呼吸で、どんな状況からでも抜け出すことができます。呼吸をコントロールすることで、意識をコントロールし、闘争・逃走反応を乗り越えられます」

スーパーオーシャン オートマチック 44
ステンレススチール - ターコイズ
詳細はこちら

イレーネ・サデリーニ

作家、ライダー、セーラー

失敗は、常に第2案を持っておくことを教えてくれました。第2案は、その場限りの選択肢であるだけでなく、その後に何か待っているのかを問うものであるべきです」

スーパーオーシャン オートマチック 36
ステンレススチール - ターコイズ
詳細はこちら

フレディ・メドウズ

プロサーファー

直感の理論を信じよう。自分の内なる声の役割を過小評価してはいけません。それは、やはり常識に基づいた合理的な意思決定なのです」

スーパーオーシャン オートマチック 42
ブロンズ - グリーン
詳細はこちら
BREITLING Chronicle

アンドリュー・コットン

ビッグウェーブサーファー

深呼吸で、どんな状況からでも抜け出すことができます。呼吸をコントロールすることで、意識をコントロールし、闘争・逃走反応を乗り越えられます」

スーパーオーシャン オートマチック 44 ステンレススチール - ターコイズ 
詳細はこちら

イレーネ・サデリーニ

作家、ライダー、セーラー

失敗は、常に第2案を持っておくことを教えてくれました。第2案は、その場限りの選択肢であるだけでなく、その後に何か待っているのかを問うものであるべきです」

スーパーオーシャン オートマチック 36 ステンレススチール - ターコイズ 
詳細はこちら

フレディ・メドウズ

プロサーファー

直感の理論を信じよう。自分の内なる声の役割を過小評価してはいけません。それは、やはり常識に基づいた合理的な意思決定なのです」

スーパーオーシャン オートマチック 42 ブロンズ - グリーン 
詳細はこちら

3人のコメントは『BREITLING Chronicle』(JUNE 2022)から引用

タブロイド『BREITLING Chronicle』を
先着200名様にプレゼント!

 ブライトリングの歴史や新作モデルの紹介などが掲載されたタブロイド『BREITLING Chronicle』(JUNE 2022)を先着200名様にお届けいたします。
 最新号はスーパーオーシャン最新コレクションの特集。プロサーファーのフレディ・メドウズ(写真右)、作家・ライダー・セーラーの イレーネ・サデリーニ(写真中)、ビッグウェーブサーファーのアンドリュー・コットン(写真左)の3人のライフハック(仕事術)に関するインタビューのほか、サーフ界のレジェンド、ケリー・スレーターのスペシャルインタビューも収録しています。
 ご希望の方は下記URLよりお申し込みください。

・ここから先はブライトリングのサイトに遷移します。

・同社サイト内で入力した個人情報はブライトリングの個人情報保護の方針に則って管理されます。

詳細はこちら

ブライトリング ブティック

ブライトリング公式SNSはこちら

FOLLOW BREITLING ON